プラハ演説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
演説の様子

プラハ演説(プラハえんぜつ)とは2009年4月5日チェコ共和国の首都プラハフラチャニ広場にてアメリカ合衆国大統領バラク・オバマ廃絶へ具体的な目標を示した演説である。

概要[編集]

米国EUの初の首脳会議のためチェコを訪れたオバマは、核兵器を使用したことがある唯一の核保有国として米国が先頭に立ち、核兵器のない世界の平和と安全を追求する決意を明言した。

本演説と「核なき世界」に向けた国際社会への働きかけが評価され、オバマは2009年10月9日ノーベル平和賞を受賞した。

ノーベル賞授賞式にて

関連項目[編集]

外部リンク[編集]