プラスケット (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プラスケット
(Plaskett)
月面座標 北緯82度06分 東経174度18分 / 北緯82.1度 東経174.3度 / 82.1; 174.3座標: 北緯82度06分 東経174度18分 / 北緯82.1度 東経174.3度 / 82.1; 174.3
月面緯度 北緯 82.1 度
月面経度 東経 174.3 度
直径 109 km
深度 不明
月面余経度 日の出時点で170°
由来 ジョン・スタンリー・プラスケット

プラスケット (Plaskett) は、の裏側にある巨大なクレーターであり、月の北極点の近くに位置する。分光連星の研究をし、プラスケット・スターなどの連星を数多く発見したカナダ天文学者ジョン・スタンリー・プラスケットにちなんで名づけられた。プラスケットの北東にはロジェストヴェンスキーが隣接し、ロジェストヴェンスキーの南西の周壁にプラスケットがわずかに侵入している。プラスケットの南にはミランコヴィッチリッコが位置している。

プラスケットの周壁は角張った形状をしており、周壁の外側の裾が大きく広がっている。南側の周壁の内側は段丘状になっている。クレーター底は他のクレーターに比べて平坦で、中心点付近に2つの中心丘が形成されている。プラスケットの南東の周壁にはプラスケット-Uが付随している。

付随クレーター[編集]

プラスケットのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
プラスケット-H 北緯 80.2 度 東経 165.1 度 20 km
プラスケット-S 北緯 81.6 度 東経 148.7 度 17 km
プラスケット-U 北緯 83.0 度 東経 160.2 度 14 km
プラスケット-V 北緯 82.5 度 東経 118.5 度 49 km

外部リンク[編集]