プライド・オブ・ロッテルダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PrideofRotterdam.png
船歴
起工
進水
竣工 2001年4月
その後
主要目
総トン数 59,925 トン
全長 215.1 m
31.5 m
吃水 6.1 m
主機 ヴァルチーラ NSD9L46C型ディーゼル 4基
出力 51,000馬力
航海速力 22.0ノット
最高速力
船客定員 1360名
乗組員
車両搭載数 乗用車1,380台
トラックレーン長3,355m

プライド・オブ・ロッテルダムPride of Rotterdam)は、P&Oフェリーが運航しているフェリー

概要[編集]

P&Oフェリー(当時はP&Oノースシー・フェリー)はイギリスのハルとオランダのロッテルダムを結ぶ航路に3万総トン級旅客フェリーと2万総トン級貨物フェリーを計4隻配船していたが、運航コスト削減のためその代替として6万総トン級フェリー2隻を新造することとした。 これがプライド・オブ・ロッテルダム級で、本船はその1番船として、2001年4月にイタリアのフィンカンティエリ社で竣工し、5月1日よりハル~ロッテルダム航路に就航した。船価は邦貨換算で約160億円。 本船はそれまで最大であったシリヤ・ラインの「シリヤ・オイローパ」(59,914総トン)を僅かに上回り、2001年11月に竣工した同型2番船と共に世界最大のフェリーであったが、2004年に竣工した「カラー・ファンタジー」(75,027総トン)に抜かれた。

同型船[編集]

  • 2番船 「プライド・オブ・ハル(Pride of Hull)」
2001年11月竣工。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船』2001年11月号 No.588
  • 海人社『世界の艦船』2002年10月号 No.602