プライセ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プライセ川
水系 エルベ川
延長 90 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 -- km²
水源 ツヴィッカウ近郊
河口・合流先 白エルスター川ライプツィヒ
流域 ドイツ
テンプレートを表示

プライセ川(Pleiße)は、ドイツザクセン州およびテューリンゲン州を流れる河川で、白エルスター川支流である。

ツヴィッカウの南西、リヒテンタンネという街のエルベルスブルンにあるアルボルツブルンネンに源を発する。ヴェルダウ、クリムミットシャウを流れ、アルテンブルクの近くを通って、ライプツィヒで白エルスター川に合流する。

この川は、元々115kmほどの長さであったのだが、ライプツィヒの南にある褐炭の採掘場を通るように改修が施され、現在の長さは約90kmとなっている。

流域の都市[編集]