プディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カスタードプディング

プディング英語pudding)は、小麦粉、ラード、肉、卵、牛乳、バター、果物などの材料を混ぜて、砂糖などの調味料香辛料で味付けし、煮たり蒸したり焼いたりして固めた料理の総称。

pudding の原型は古英語puduc で、元来は腫れ物を指す語であったとされる。これが中英語ソーセージの一種を指す podingフランス料理の腸詰ブーダンboudin[1]となり、今日の多様な蒸し料理のジャンルを指す pudding となり、後にゼラチンコーンスターチで固めるタイプの料理もその形状からプディングと呼ばれるようになった。ライスプディング、ブレッドアンドバタープディング、ブラックプディング、ヨークシャー・プディング、チョコレートプディングなど、メイン料理からデザートまで、その種類は多岐にわたる。

日本で一般的にプリンとよばれるカスタードプディングもプディングの一種である。

またイギリスでは、「本日のプディング」のようにデザートの同義語としても用いる。

主なプディング[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 21世紀研究会・編『食の世界地図』168P 文藝春秋