プセウドムギル科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プセウドムギル科
Pseudomugil furcatus m Aquarium DG.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: トウゴロウイワシ目 Atheriniformes
: プセウドムギル科 Pseudomugilidae
学名
Pseudomugilidae
Kner1865
和名
プセウドムギル科
シュードムギル科
英名
Blue-eye

プセウドムギル科学名Pseudomugilidae)は、トウゴロウイワシ目に所属する魚類の分類群の一つ。3属18種で構成される。本科を総称して、特徴である目の青い光沢から、ブルーアイBlue-eye)と呼ばれ、レインボーフィッシュの近縁の科に分類される魚の総称。ニューギニアオーストラリアの淡水~汽水域に分布する。ブルーアイは、小魚で大体は、5cmにみたない。レインボーフィッシュのように卵は、植生物に産み付けられる。[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Allen, Gerald R. (1998). Paxton, J.R. & Eschmeyer, W.N.. ed. Encyclopedia of Fishes. San Diego: Academic Press. pp. 156. ISBN 0-12-547665-5.