プシュカーシュ・フェレンツ・シュタディオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プシュカーシュ・フェレンツ・シュタディオン
Stadion Puskas Ferenc.jpg
施設情報
所在地 HU-1146 Budapest
XIV. kerület, Istvánmező
Istvánmezei út 3-5.
位置 北緯47度30分11秒
東経19度5分54秒
座標: 北緯47度30分11秒 東経19度5分54秒
起工 1948年7月13日
開場 1953年8月20日
ピッチサイズ 105 × 70 m
旧称
ネープシュタディオン
使用チーム、大会
サッカーハンガリー代表
FTC (アルベルト・フローリアーン・シュタディオン改修期間中のみ)
収容能力
56 000人
41 500人 UEFA

プシュカーシュ・フェレンツ・シュタディオン(Puskás Ferenc Stadion プシュカーシュ・フェレンツ競技場)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるスタジアム。

概要[編集]

1953年にネープシュタディオン(Népstadion「人民競技場」)として開場[1]。主にサッカーハンガリー代表の試合や陸上競技会としての使用が多い。1954年にはイングランドが1対7でハンガリーに大敗した舞台としても知られる。

またコンサートしての使用が多くあり、1986年7月27日のクイーンのMagic Tourではボーカルのフレディ・マーキュリーとしての最後のライブの会場として、さらに1991年のモンスターズ・オブ・ロック、1996年にはマイケル・ジャクソンのHIStory World Tourのハンガリー会場として利用されていた。

2002年にハンガリーを代表するサッカー選手プシュカーシュ・フェレンツの功績をたたえて現在の名称となった。

2005年公開の映画『ミュンヘン』ではオリンピックスタジアムとしてロケが行われた。

脚注[編集]

  1. ^ (ハンガリー語) A Puskás Ferenc-stadion