プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 プエルト・プリンセサ
地下川国立公園
フィリピン
Puerto Princesa Underground River.jpg
英名 Puerto-Princesa Subterranean River National Park
仏名 Parc national de la rivière souterraine de Puerto Princesa
面積 20,202ha(緩衝地域含む)
登録区分 自然遺産
登録基準 (7),(10)
登録年 1999年
IUCN分類 II(国立公園)
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
プエルト・プリンセサ地底河川国立公園の位置
使用方法表示

プエルト・プリンセサ地下川国立公園(-ちかせんこくりつこうえん)は、フィリピン諸島の南西にあるパラワン島の洞窟内に流れる地下川を保護する目的で指定された国立公園。州都プエルト・プリンセサからは北へ50kmほどの場所に位置する。1999年、ユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録。

概要[編集]

プエルト・プリンセサ地下川は、パラワン島のセント・ポール山地の鍾乳洞内を流れる川である。この地下川の流れる鍾乳洞は海に繋がっている。このため地下川の下流部分は潮の干満の影響を受け、独特の生態系を有している。

探検ツアー[編集]

2004年現在、この地下川を探検するUnderground River Tourを楽しむことができる。

本地下川を訪れる方へ[編集]

プエルト・プリンセサと名はついているが、実際には「サバン」というところにある。(プエルト・プリンセサ地下川国立公園内にあるというだけ)プエルト・プリンセサ市街からは車で約3時間(往復6時間)かかる。道は未舗装の山道で、電力・上下水道もない地域。雨後は通れないこともあり時間には余裕が必要。サバンからはボートで地下川入口まで片道15分かかる。地下川入口からは専用ボートにヘルメット着用ライト(貸してくれる)所持で乗り込む。このボートツアーは1時間程度かかる。従って地下川へ訪れるのはプエルト・プリンセサから丸一日仕事である。

エルニドもしくはポート・バートンからボートをチャーターするなどしてサバンに行くことも可能。エルニドからは片道6~7時間はかかる(地球の歩き方等に3時間とあるが注意)[要出典]。当然料金はかなりふっかけられるのでエルニドの場合はアート・カフェ等の料金を参考に。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。
  • (10) 生物多様性の本来的保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいるもの。これには科学上または保全上の観点から、すぐれて普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種の生息地などが含まれる。

Icon of Sekaiisan.svg Icon of Sekaiisan.svg フィリピンの世界遺産
World Heritage Sites in the Philippines

文化遺産
フィリピンのバロック様式教会群 | フィリピン・コルディリェーラの棚田群 | ビガン歴史都市
自然遺産
トゥバタハ岩礁自然公園 | プエルト・プリンセサ地底河川国立公園
世界遺産 | アジアの世界遺産 | フィリピンの世界遺産 | 五十音順 | [編集]
Commons-logo.svg ウィキメディア・コモンズに、フィリピンの世界遺産に関連するマルチメディアがあります。

座標: 北緯10度10分0秒 東経118度55分0秒 / 北緯10.16667度 東経118.91667度 / 10.16667; 118.91667