プウォフツェの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プウォフツェの戦い
1331年9月27日
場所 クヤヴィ=ポモージェ県
結果 ポーランド王国の勝利
衝突した勢力
ポーランド王国 ドイツ騎士団
指揮官
ヴワディスワフ1世 ディートリッヒ・フォン・アルテンブルク

プウォフツェの戦い(ポーランド語: Bitwa pod Płowcami)は、1331年9月27日ポーランド王国ドイツ騎士団との間で行われた戦いである。

経過[編集]

ボヘミア王と同盟を結んだドイツ騎士団は1328年にドブジンを占領し、1331年にヴィエルコポルスカに攻め込み、グニェズノを略奪した。その年の9月、ドイツ騎士団はさらにポメラニアに進行したが、その途中プウォフツェの森に潜んでいたポーランド軍の奇襲を受けた。戦いは1日中行われポーランド軍の勝利に終わった。

その後[編集]

この戦いはポーランド軍が勝利したがドイツ騎士団の戦力が尽きたわけではなく、翌年にドイツ騎士団はクヤヴィ公国を占領したため、ポーランドはドイツ騎士団の占領地を領土とすることを認める休戦協約を認めざるを得なかった。

参考文献[編集]

  • イェジ・ルコフスキ、フベルト・ザヴァツキ『ポーランドの歴史』創土社、2007年