ブーリン家の姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブーリン家の姉妹』(ブーリンけのしまい、The Other Boleyn Girl)は、フィリッパ・グレゴリーの小説。

アン・ブーリンメアリー・ブーリン姉妹の愛憎劇を描く。アンを姉とし、姉妹の海外宮廷での経歴をなかったことにし、メアリーの視点から書いている。

映像化[編集]

書誌情報[編集]

集英社文庫より加藤洋子の翻訳で発行

外部リンク[編集]