ブース島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブース島
南側から見たブース島
南側から見たブース島
最高標高 980 m
最高峰 ワンデル峰
所属諸島 ヴィルヘルム諸島
テンプレートを表示

ブース島(ブースとう、Booth Island または Wandel Island)は南極半島西岸にあるYの字型をした長さ5マイルので、ヴィルヘルム諸島の一部。位置は、南緯65度8分、西経64度0分。

ダルマン率いるドイツの探検隊(1873年 - 1874年)によって発見された。名前はおそらく当時ハンブルク地理協会のメンバーであったOskar BoothとStanley Boothのどちらか、あるいは両方から名づけられたと思われる。Advisory Committee on Antarctic Namesはベルギーの南極探検隊(1897年 - 1899年)によって申請されたワンデル島という名前は退けた。

南極半島との間は狭いルメーア海峡で隔てられている。島の最高地点は980mのワンデル峰である。

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「ブース島」は、極地(北極・南極・グリーンランド)に関連した書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています