ブロワード郡 (フロリダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリダ州ブロワード郡
フロリダ州ブロワード郡のロゴ
ロゴ
ブロワード郡の位置を示したフロリダ州の地図
郡のフロリダ州内の位置
フロリダ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1915年4月30日
郡名の由来 ナポレオン・ボナパルト・ブロワード
郡庁所在地 フォートローダーデール
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

3,418 km2 (1,319.63 mi2)
3,122 km2 (1,205.40 mi2)
296 km2 (114.24 mi2), 8.66%
人口
 - (2010年)
 - 密度

1,748,066人
560.1人/km2 (1,451人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.broward.org

ブロワード郡: Broward County)は、アメリカ合衆国フロリダ州フロリダ半島南部大西洋岸に位置するである。2010年国勢調査での人口は1,748,066人であり、2000年の1,623,018人から7.7%増加した[1]。州内で2番目に人口の多い郡である。郡庁所在地フォートローダーデール市(人口165,521人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

アメリカ合衆国でも18番目に人口の多い郡であり、南フロリダ大都市圏を構成する3郡の1つである。

歴史[編集]

ブロワード郡は1915年に設立された。郡名は1905年から1909年までフロリダ州知事を務めたナポレオン・ボナパルト・ブロワードに因んで名付けられた。当初はエバーグレーズ郡と名付けるつもりだったが、当時のフロリダ州議会下院議長だったイオン・ファリスが、郡を設立するための法案を、ブロワードに因むものに修正した[3]。ブロワード郡の領域をつくるために北のパームビーチ郡と南のマイアミ・デイド郡が、ほぼ同じ広さの領域を出し合った。設立されたときは、農業生産高とサービス産業では州内でもトップクラスと見なされていた。第二次世界大戦後、南フロリダの都市化が進んで、ブロワード郡の中も変革が進んだ。2000年アメリカ合衆国大統領選挙では、議論を呼んだ開票やり直しの中心郡となった。2002年、ハイウェイや交通信号に防犯カメラを据え付ける積極的な運動を始めた。このカメラが運転者の適正手続き権利を侵害するという批判があり、2月のアベンチュラと7月末のタンパに近いテンプルテラスで2件の訴訟が起こされた[4]

見どころ[編集]

ブロワード郡には幾つか著名な観光地がある。発見と科学の博物館がフォートローダーデール市にある。国際水泳の殿堂がフォートローダーデール市大西洋岸近くにある。国際ゲームフィッシュ協会がダニアビーチにスポーツフィッシングの殿堂を置いている。フラミンゴ・ガーデンズは植物園かつ野生生物の保護区である。バタフライ・ワールドはココナッツ・クリークにある。ソーグラス・ミルズは大型ショッピングセンターであり、サンライズにある。またNHLフロリダ・パンサーズはサンライズのバンクアトランティック・センターを本拠地にしている。エバーグレーズ公園には幾つか入り口がある。ポンパノビーチにはアメリカ最大の屋内蚤の市であるフェスティバル・グリーマーケット・モールがある[5]。フォートローダーデールにあるアフリカ系アメリカ人研究図書館と文化センターには、カリブ海中南米およびアメリカ合衆国におけるアフリカ系民族の子孫が経験したことに関する75,000冊以上の蔵書と資料がある[6]

郡内には23マイル (37 km) の海浜があり、スキューバダイビングやシュノーケルダイビングの好適地になっている[7]

地理[編集]

ブロワード郡の平均標高は僅か6フィート (1.8 m) である。地質的には比較的新しく、数百万年前に造られた炭酸塩の台地であるフロリダプラットホームの東端にある。東部はウーライトの石灰岩であり、西部は大半が苔虫類でできている[8]更新世の大半で造られ植物や動物と共に人類が入った最新の地域である。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,319.63平方マイル (3,417.8 km2)であり、このうち陸地1,205.40平方マイル (3,122.0 km2)、水域は114.24平方マイル (295.9 km2)で水域率は8.66%である[9]。開発可能な土地は約471平方マイル (1,219.9 km2) であり、その大半が開発済みである。東は大西洋、西はエバーグレーズ国立公園に接している。開発可能な土地の中での人口密度は3,740人/平方マイル (1.444人/km2) となっている。

ブロワード郡は、フォートローダーデール海浜沖に、タイヤ製人工魚礁のオズボーン・リーフ建設を承認したが、環境にとっては有害であることが分かった[10]

交通[編集]

通り配列[編集]

通り配列が郡内全域に広がっている。この格子の大半は、北からハリウッド、フォートローダーデール、ポンパノビーチという主要東部3都市のものに緩やかに従っている。もう一つの東部主要都市であるディアフィールドビーチ市は独自の通り配列を持っており、ダニアとハランデールという2つの小都市も独自のものを持っている。

主要高規格道路[編集]

  • I-95.svg Florida 9.svg 州間高速道路95号線/フロリダ州道9号線
  • I-75.svg Florida 93.svg 州間高速道路75号線/フロリダ州道93号線
  • I-595.svg 州間高速道路595号線
  • Florida's Turnpike shield.png Toll Florida 91.svg フロリダ・ターンパイク
  • Florida's Turnpike shield.png Toll Florida 821.svg フロリダ・ターンパイク延伸部 (フロリダ州道821号線)
  • Toll Florida 869.svg ソーグラス・イクスプレスウェイ(州道869号線)

鉄道[編集]

空港[編集]

公共交通機関[編集]

  • ブロワード郡交通
  • トリレール

レクリエーション道路体系[編集]

郡内の都市や観光地を結ぶレクリエーション道路のネットワークを建設中である[11][12]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1920 5,135
1930 20,094 291.3%
1940 39,794 98.0%
1950 83,933 110.9%
1960 333,946 297.9%
1970 620,100 85.7%
1980 1,018,200 64.2%
1990 1,255,488 23.3%
2000 1,623,018 29.3%
2010 1,748,066 7.7%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 1,623,018人
  • 世帯数: 654,445 世帯
  • 家族数: 411,645 家族
  • 人口密度: 520人/km2(1,346人/mi2
  • 住居数: 741,043軒
  • 住居密度: 237軒/km2(615軒/mi2

人種別人口構成( )内は2010年データ

先祖による構成

  • イタリア系:9.4%(ポンパノビーチ市に集中)
  • アメリカ人:7.4%
  • ドイツ系:6.8%
  • アイルランド系:6.7%
  • イギリス系:4%
  • 西インド諸島系:10.6%
    • ジャマイカ系:5.0%
    • ハイチ系:4.0%
  • 外国生まれ: 25.3% (内45%は帰化)

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.6%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 31.4%
  • 45-64歳: 21.7%
  • 65歳以上: 16.1%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.3
    • 18歳以上: 89.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 46.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.5%
  • 非家族世帯: 37.1%
  • 単身世帯: 29.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.45人
    • 家族: 3.07人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 41,691米ドル
    • 家族: 50,531米ドル
    • 性別
      • 男性: 36,741米ドル
      • 女性: 28,529米ドル
  • 人口1人あたり収入: 23,170米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.5%
    • 対家族数: 8.7%
    • 18歳未満: 15.3%
    • 65歳以上: 10.0%

2005年時点で、人口10万人当たりの新しいエイズ患者が58.4人となり、国内の都市圏でも新エイズ患者比率では高い方である。郡当局はこの数字が、多くの人々はHIV感染と診断されたのと同時にエイズと診断されることになった新しいHIV試験キャンペーンに起因したと考えている[13]。この新しいHIV試験キャンペーンを実行していなければ、数字は低かったかもしれない。

言語[編集]

2000年時点で、人口の71.27%は第一言語として英語を話している。16.33%がスペイン語、3.51%がフランス系クレオール語、1.77%がフランス語、1.13%がポルトガル語、0.89%がイタリア語、0.56%がドイツ語を母語としている。英語以外の言語を話す人は28.72%となる[14]

2000年以降、大量の移民が入ってきたので、上記の数字は変わってきている可能性が強い。しかし多くの移民は英語系カリブ海から来ているので、それほどの変化は無いかもしれない。

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

ブロワード郡の自治体、番号は左のリストに対応
番号 法人化自治体 都市、町または村 法人化年月日 人口(2010年[15]
2 ココナッツクリーク 01967-02-202月 20, 1967 52,909
26 クーパーシティ 01959-06-206月 20, 1959 28,547
4 コーラルスプリングス 01963-06-106月 10, 1963 121,096
23 ダニアビーチ 01904-11-0111月 1904 29,639
22 デイビー 01925-11-1611月 16, 1925 91,992
3 ディアフィールドビーチ 01925-06-116月 11, 1925 75,018
16 フォートローダーデール 01911-03-273月 27, 1911 165,521
31 ハランデールビーチ 01927-05-145月 14, 1927 37,113
8 ヒルズボロビーチ 01939-06-126月 12, 1939 1,875
24 ハリウッド 01925-11-2811月 28, 1925 140,768
11 ローダーデール・バイ・ザ・シー 01947-11-3011月 30, 1947 6,056
17 ローダーデールレイクス 01961-06-226月 22, 1961 32,593
18 ローダーヒル 01959-06-206月 20, 1959 66,887
15 レイジーレイク 01953-01-011953 24
7 ライトハウスポイント 01956-06-136月 13, 1956 10,344
5 マーゲイト 01961-06-226月 22, 1961 53,284
28 ミラマー 01955-05-265月 26, 1955 122,041
10 ノースローダーデール 01963-06-106月 10, 1963 41,023
13 オークランドパーク 01929-06-196月 19, 1929 41,363
1 パークランド 01963-07-107月 10, 1963 23,962
30 ペンブロークパーク 01957-12-1012月 10, 1957 6,102
27 ペンブロークパインズ 01960-01-011960 154,750
20 プランテーション 01953-04-304月 30, 1953 84,955
6 ポンパノビーチ 01947-01-011947 99,845
12 シーランチレイクス 01959-01-011959 670
25 サウスウェストランチズ 02000-07-257月 25, 2000 7,345
19 サンライズ 01961-01-011961 84,439
9 タマラック 01963-08-158月 15, 1963 60,427
29 ウェストパーク 02005-03-013月 1, 2005 14,156
21 ウェストン 01996-01-011996 65,333
14 ウィルトンマナーズ 01947-01-011947 11,632

法人化地域の地区[編集]

  • ボニーロック・ウッドセッターノース、ポンパノビーチ
  • ブロードビュー・ポンパノパーク、ノースローダーデール
  • ブロワードエステイツ、ローダーヒル
  • カーバーランチズ、ウェストパーク
  • チェンバーズエステイツ、ダニアビーチ
  • チュラビスタアイルズ、フォートローダーデール
  • コリアーマナー・クレストヘイブン、ポンパノビーチ
  • カントリーエステイツ、サウスウェストランチズ
  • クリスタルレイク、ポンパノビーチ
  • エッジウォーター、ダニアビーチ
  • エステイツ・オブ・フォートローダーデール、ダニアビーチ、一部ハリウッド
  • ゴッドフリーロード、パークランド
  • ゴールデンハイツ、フォートローダーデール
  • グリーンメドウ、サウスウェストランチズ
  • ハシエンダビレッジ、デイビー
  • アイバンホーエステイツ、サウスウェストランチズ
  • ケンドールグリーン、ポンパノビーチ
  • レイクフォレスト、ウェストパーク
  • レジャービル、ポンパノビーチ
  • ロッホローモンド、ポンパノビーチ
  • メルローズパーク、フォートローダーデール
  • マイアミガーデンズ、ウェストパーク
  • ノースアンドリュースガーデンズ、オークランドパーク
  • オークポイント、ハリウッド
  • パームエアー、フォートローダーデール
  • パインアイランドリッジ、デイビー
  • ポンパノビーチハイランズ、ポンパノビーチ
  • ポンパノエステイツ、ポンパノビーチ
  • レイブンズウッドエステイツ、ダニアビーチ
  • ランブルウッドイースト、コーラルスプリングス.
  • リバーランドビレッジ、フォートローダーデール
  • ロックアイランド、フォートローダーデール
  • ローリングオークス、サウスウェストランチズ
  • ロイヤルパームランチズ、クーパーシティ
  • テダー、ポンパノビーチ
  • セントジョージ、ローダーヒル
  • サンシャインランチズ、サウスウェストランチズ
  • テラマー、ローダーデール・バイ・ザ・シー、一部ポンパノビーチ
  • ツインレイクス、プロスペクト道路の北はフォートローダーデール、プロスペクト道路の南はオークランドパーク
  • ユートピア、ウェストパーク
  • ビレッジパーク、ノースローダーデール
  • ウェストケン・ラーク、ローダーヒル

未編入の町と国勢調査指定地域[編集]

  • フランクリンパーク
  • ヒルズボロパインズ
  • ヒルズボロランチズ
  • ルーズベルトガーデンズ
  • サンシャインエーカーズ
  • ワシントンパーク

経済[編集]

ガルフストリーム航空が未編入領域であるフォートローダーデール・ハリウッド国際空港に本社を置いている [16][17][18]。その他未編入領域に本社を置いている企業は、航空会社のロケアがある[19]

チョークス国際航空が存在している時は、その本社を空港敷地に置いていた[20]。ビミニ・アイランドが存在している時は、その本社を未編入領域に置いていた[21]

郡政府[編集]

ブロワード郡憲章によって、郡政府の立法府と管理機能の分離を規定している。郡政委員会が立法府である。

郡政委員会は小選挙区から選ばれた9人で構成されている。各委員は選出を求める選挙区に住んでいる必要があり、ピットブルを禁じることがすべての問題を解決すると考えなければならない。委員会は毎年郡長と副郡長を互選する。郡長の役割は役人を宰領し、郡の公式代表となることである。委員会は郡管理官、郡検察官、郡監査官を指名する。また多くの諮問機関や規制委員会も指名する。

郡政委員会の通常会期は、毎月最初の4週間の火曜日、午前10時から、ブロワード郡政府会館の422号室で開催される。郡内507,000契約のケーブルテレビで委員会の様子をライブで視聴でき、また次の日曜日午後5時からの再放送もある。オンラインの www.broward.org でも視聴できる。

コミュニティ・サービス[編集]

ブロワード郡のコミュニティ・サービスには、全国的に認証され、州も補償した家庭内暴力に関わるウィミン・イン・ディストレスが含まれている。ブロワード郡保安官事務所との協同で動いている[22]

政治[編集]

ブロワード郡は過去50年間というもの、共和党の強い地盤から民主党の地盤に移行してきた。1972年アメリカ合衆国大統領選挙では、ジョージ・マクガヴァンよりも圧倒的にリチャード・ニクソンを支持した。しかし1992年からこちらは、大差で民主党候補を支持している。現在でも州内でも最も民主党寄りであり[23][24]、これより支持が強いのは人口が少ないガズデン郡くらいである。この投票動向の変化は、アメリカ合衆国北東部など民主党支持の強い州から避寒のために大量に移住してきた人々、成長しつつあるLGBT社会、さらにラテンアメリカカリブ海カナダヨーロッパアジアなどで生まれアメリカに帰化した人々が流入したことの結果である可能性が強い。

大統領選挙の結果
共和党 民主党
2012年 32.3% 243,732 67.2% 507,430
2008年 32.3% 225,453 67.2% 474,579
2004年 34.6% 244,674 64.2% 453,873
2000年 30.9% 177,939 67.4% 387,760
1996年 28.3% 142,870 63.5% 320,779
1992年 30.9% 164,832 51.8% 276,361
1988年 50.0% 220,316 49.5% 218,274
1984年 56.7% 254,608 43.3% 194,584
1980年 55.9% 229,693 35.6% 146,323
1976年 47.1% 161,411 51.6% 176,491
1972年 72.4% 196,528 27.3% 74,127
1968年 54.5% 106,122 29.1% 56,613
1964年 55.5% 85,264 44.5% 68,406
1960年 58.8% 68,294 41.2% 47,811

教育[編集]

初等中等教育[編集]

ブロワード郡教育学区は国内第16位の規模であり、州内でもマイアミ・デイド教育学区に次いで第2位である。

高等教育機関[編集]

  • フォートローダーデール芸術大学
  • ブロワード・カレッジ
  • ノバ・サウスイースタン大学
  • デブリー大学
  • カイザー大学
  • フェニックス大学
  • アメリカ工科大学[25]

公共図書館[編集]

ブロワード郡図書館は国内最大級の公共図書館体系であり、37の支所がある。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Broward County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Fort Lauderdale, Florida - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Reese, J. H (1913年5月16日). “Carved from Dade County”. The Miami News|The Weekly Miami Metropolis (Miami, Florida): p. 7. http://news.google.com/newspapers?id=dI4yAAAAIBAJ&sjid=XOoFAAAAIBAJ&pg=3650,4363848&dq=ion-farris&hl=en 2010年9月8日閲覧。 
  4. ^ Trials : Trials News and Photos - South Florida”. Sun-sentinel.com. 2010年8月1日閲覧。
  5. ^ Festival Flea Market Mall
  6. ^ African American Research Library : African American Research Library News and Photos - South Florida”. Sun-sentinel.com. 2010年8月1日閲覧。
  7. ^ South Florida Beach Dives In Broward County”. Sink, Florida, Sink!. 2013年2月24日閲覧。
  8. ^ Notes on Florida Geography, Florida International University
  9. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  10. ^ Updated 56 minutes ago (2007年2月16日). “Tire reef off Florida proves a disaster - U.S. news - Environment - msnbc.com”. MSNBC. 2010年8月1日閲覧。
  11. ^ Welcome To Broward County Greenways”. Broward.org. 2010年8月1日閲覧。
  12. ^ Topic Galleries”. OrlandoSentinel.com. 2012年12月18日閲覧。
  13. ^ What's New at The Body, November 23, 2005”. Thebody.com. 2010年8月1日閲覧。
  14. ^ Modern Language Association Data Center Results, Broward County, Florida”. Modern Language Association. 2007年6月22日閲覧。
  15. ^ See "Population and Housing Occupancy Status: 2010 - Florida County -- County Subdivision and Place"”. 2010 Census. United States Census Bureau, Population Division. 2013年3月9日閲覧。
  16. ^ "Fort Lauderdale-Hollywood International Airport > Business > Tenant Directory." Broward County. Retrieved on December 17, 2011. "1100 Lee Wagener Blvd. Fort Lauderdale, FL33315"
  17. ^ "Contact Us." Gulfstream International Airlines. Retrieved on December 17, 2011. "1100 Lee Wagener Blvd, Suite 201 Ft. Lauderdale, FL 33315."
  18. ^ "Zoning Map." City of Dania Beach. Retrieved on May 12, 2010.
  19. ^ "Contact Us." Locair. Retrieved on June 19, 2010. "Locair, Inc. 268 SW 33rd St. Fort Lauderdale, FL 33315"
  20. ^ "Administration." Chalk's International Airlines. March 31, 2004. Retrieved on December 17, 2011. "Chalk’s International Airlines 704 SW 34th Street Ft Lauderdale, Fl. 33315"
  21. ^ "Contact Us." Bimini Island Air. Retrieved on July 12, 2011. "Bimini Island Air, Inc./Ltd. 3000 NW 59 Street Fort Lauderdale, FL 33309"
  22. ^ Broward Sheriff's Office
  23. ^ State:Broward Power. St. Petersburg Times. Retrieved November 14, 2006.
  24. ^ 2008 General Election Results. South Florida Sun-Sentinel. Retrieved 2008-11-11.
  25. ^ Technological University of America, Universidad Tecnológica de América, TUA”. Tuauniversity.org. 2012年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]

政府関連[編集]

特殊地区[編集]

司法関連[編集]

観光[編集]

公式サイト[編集]

  • The Broward Alliance (Broward County's official public/private partnership for economic development)

座標: 北緯26度07分28秒 西経80度14分58秒 / 北緯26.124354度 西経80.249503度 / 26.124354; -80.249503