ブロック・ラーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロック・ラーソン
基本情報
本名 ブロック・オーヴィル・ラーソン
(Brock Orville Larson)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1977年8月23日(36歳)
出身地 ミネソタ州ブレイナード
所属 チーム・エクストリーム
→ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー
身長 180cm
体重 77kg
階級 ミドル級
ウェルター級
スタイル ブラジリアン柔術レスリング
テンプレートを表示

ブロック・ラーソンBrock Larson、男性、1977年8月23日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ミネソタ州ブレイナード出身。ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー所属。

来歴[編集]

高校2年の時よりレスリングを始め、2002年にはブラジリアン柔術を始めた[1]。また同年プロ総合格闘技初戦を経験している。

2005年にはデビューから12連勝という成績でUFCと契約を果たすも、初戦のUltimate Fight Night 2ジョン・フィッチに判定負けし、ミドル級からウェルター級へと転向した。

2007年にはWECに出場、2連勝ののち8月5日にはカーロス・コンディットとWECウェルター級タイトルマッチで対戦するも一本負けで王座獲得ならず。

2009年3月1日にはWEC 39でのタイトルマッチでコンディットと再戦予定であったが自身の怪我でキャンセルとなり、その後WECウェルター級のUFC移管に伴ってUFCに移籍した。4月1日には「UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann」に出場、ジェシー・サンダースに一本勝ちを収めた。5月23日、UFC 98マイク・パイル肩固めで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[2]。11月21日、UFC 106ブライアン・フォスターと対戦。2Rに右フックでダウンを喫すると、そのままタップし負けとなった[3]

2010年9月11日、Shark Fightsでタレック・サフィジーヌと対戦し、0-3の判定負けを喫した[4]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
37 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
32 6 23 2 1 0 0
5 0 2 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× タレック・サフィジーヌ 5分3R終了 判定0-3 Shark Fights 13: Jardine vs. Prangley 2010年9月11日
エディ・ラレア 1R 2:05 チキンウィングアームロック Cage fighting Xtreme - Gladiators 2010年8月14日
ニック・アルメン 1R 0:30 TKO(パンチ) Cage Fighting Xtreme 2010年5月15日
ブライアン・グリーン 1R 4:39 チョークスリーパー CFX / XKL: Mayhem in Minneapolis 2010年4月24日
× ブライアン・フォスター 2R 3:25 ギブアップ(右フック) UFC 106: Ortiz vs. Griffin 2 2009年11月21日
× マイク・ピアース 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Diaz vs. Guillard 2009年9月16日
マイク・パイル 1R 3:06 肩固め UFC 98: Evans vs. Machida 2009年5月23日
ジェシー・サンダース 1R 2:01 チョークスリーパー UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
カーロ・プラター 1R 0:37 TKO(パウンド) WEC 35:Condit vs. Miura 2008年8月3日
ジョン・アレッシオ 1R 1:50 反則(ダウンした相手への膝蹴り) WEC 33: Back To Vegas 2008年3月26日
トロイ・アリソン 1R チョークスリーパー Cage Fighting Xtreme 7: Brutal 2007年11月29日
× カーロス・コンディット 1R 2:21 腕ひしぎ十字固め WEC 29: Las Vegas
【WEC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2007年8月5日
ケヴィン・クナビジャン 1R 0:27 TKO(パウンド) WEC 28: WrekCage 2007年6月3日
エリック・アップル 1R 3:43 キムラロック WEC 26: Las Vegas 2007年3月24日
中村K太郎 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night 7 2006年12月13日
エドワード・オダニエル 1R 2:21 サイドチョーク Extreme Challenge 70 2006年8月26日
マニュエル・キロス 1R 0:42 チョークスリーパー Extreme Challenge 67 2006年6月30日
アレックス・カーター 1R ギブアップ(打撃) Cage Fighting Xtreme 4 2006年4月22日
ケネス・アレン 1R フロントチョーク Twin Cities Throwdown 2006年4月8日
レイ・ペラレス 1R 1:05 チョークスリーパー IFC: Rumble on the River 2006年3月11日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 1:16 TKO(パウンド) Extreme Challenge 66 2006年2月17日
× ジョン・フィッチ 5分3R終了 判定0-3 Ultimate Fight Night 2 2005年10月3日
ライアン・マッギヴァーン 1R 2:09 V1アームロック Extreme Challenge 63
【決勝】
2005年7月23日
ライアン・ジェンセン 1R 1:39 ギブアップ(打撃) Extreme Challenge 63
【準決勝】
2005年7月23日
ダマルケス・ジョンソン 3R 1:02 V1アームロック Extreme Challenge 63
【1回戦】
2005年7月23日
ミゲール・クーリー 1R ギブアップ(パンチ) Cage Fighting Xtreme 3 2005年4月23日
ステファン・ポットヴァン 5分5R終了 判定 IFC Warriors Challenge 19 2005年3月26日
ダリン・ブラディガン 2R チョーク Xtreme Kage Kombat: Fridley 2005年2月5日
マーク・スモリンスキー 1R TKO(パンチ) Cage Fighting Xtreme 2 2004年9月4日
ミゲール・クーリー 1R TKO(パンチ) International Cage Combat: Trials 2 2004年4月30日
ニック・ビーズリー 1R 1:04 ギブアップ(パンチ) Dakota Fighting Championships 1 2004年4月17日
ジェームス・フュラー 1R 腕ひしぎ十字固め Cage Fighting Xtreme 1 2004年4月3日
アレックス・ガッソン 2R 4:13 腕ひしぎ十字固め International Cage Combat: Trials 2004年3月12日
ブライアン・メイサチャーン 1R 1:56 腕ひしぎ十字固め International Cage Combat: Trials 2004年3月12日
カイル・オルセン 1R 2:20 ギブアップ(打撃) Sabin Showdown 2003年4月26日
ルーク・コーディロ V1アームロック Iowa Winter Warriors 2003年1月25日
ジョシュ・ハートウェル 1R 0:46 ギブアップ(打撃) American Reality Combat 7 2002年10月19日

獲得タイトル[編集]

  • Extreme Challenge 63 優勝(2005年)
  • IFCミドル級王座

脚注[編集]

  1. ^ 「コンディットとの試合を待ち望んでいた」『GONKAKU』No.4、2007年9月号、イースト・プレス、p.117
  2. ^ 【UFC98】パイル、注目のUFC参戦もラーソン立ちはだかる MMAPLANET 2009年5月24日
  3. ^ 【UFC106】フォスター、二度の反則受けるも完勝 MMAPLANET 2009年11月22日
  4. ^ 【Shark Fights13】ベルギー人セフィジーヌ、ラーソン越え MMAPLANET 2010年9月12日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]