ブレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレー(20世紀初頭)

ブレーまたはブレブーレbourrée[1])は、オーヴェルニュビスカヤに共通する17世紀舞曲。速いテンポの2拍子の舞曲で、ガヴォットに似ている。組曲の中の舞曲や、独立した小品の形式としても利用されている。

ショパンなどもピアノのためのブレーを作曲しているが、代表的なブレーはバロック音楽の作曲家によって作曲され、ヘンデル室内楽曲やバッハチェンバロ曲が有名である。

ブレーのステップは、ポワントもしくはドミポワントとして、バレエの急速な楽章を構成するのにも利用されている。パ=ド=ブレーパソ・ドブレに非ず)は、両脚をたわませ、片脚を伸ばしてから、2度跳び上がって着地し、膝を曲げるステップである。

脚註[編集]