ブレンダン・ライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレンダン・ライアン
Brendan Ryan
ニューヨーク・ヤンキース #17
Brendan Ryan-Yankees-11-09-2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 1982年3月26日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2003年 MLBドラフト7巡目(全体215位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2007年7月2日
年俸 $2,000,000(2014年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブレンダン・ウッド・ライアン(Brendan Wood Ryan, 1982年3月26日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロ野球選手遊撃手)。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

経歴[編集]

カージナルス時代[編集]

2003年のMLBドラフトセントルイス・カージナルスから7巡目(全体215位)で指名され入団。

2007年スコット・ローレンデビッド・エクスタインがケガをしたため、控えの内野手としてメジャー昇格を果たし[2]、同日メジャーデビュー。同年はメジャーとマイナーの昇降格を繰り返しシーズンを終えた。

2008年は、スプリングトレーニングでわき腹を痛め、開幕を故障者リストで迎え、4月23日に復帰した[3]。同年は、80試合にメジャーで出場。

打撃や肩が弱いため、メジャーではユーティリティープレイヤーとして起用されていたが[4]2009年6月にカリル・グリーンが故障者リスト入り後は遊撃手として起用された。グリーンは復帰後に三塁手として起用され[5]、ライアンは遊撃手として起用されレギュラーに定着した[4]

2010年守備防御点プラス・マイナス・システムUZRという守備の新指標すべてで遊撃手として両リーグ1位を記録した。

マリナーズ時代[編集]

2010年12月12日マイケル・クレトとのトレードでシアトル・マリナーズへ移籍。

2012年には、打率1割台と低迷したものの、守備面ではフィールディング・バイブル・アワードを初受賞している。

ヤンキース時代[編集]

2013年9月10日、ニューヨーク・ヤンキースへトレード移籍した[6]。10月31日にFAとなったが、11月18日にヤンキースと2年500万ドルで再契約した[7][8]

2014年4月1日に上背部の怪我で、15日間の故障者リスト入りし、5月6日に復帰した[9]

エピソード[編集]

2012年、日本での開幕戦前日に、六本木ヒルズにある森タワー54階のスカイデッキでプロポーズに成功している[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 STL 67 199 180 30 52 9 0 4 73 12 7 0 3 0 15 0 1 19 3 .289 .347 .406 .752
2008 80 218 197 30 48 9 0 0 57 10 7 2 3 0 16 0 2 31 4 .244 .307 .289 .596
2009 129 429 390 55 114 19 7 3 156 37 14 7 6 3 24 3 6 56 9 .292 .340 .400 .740
2010 139 486 439 50 98 19 3 2 129 36 11 4 9 3 33 5 2 60 6 .223 .279 .294 .573
2011 SEA 123 494 436 51 108 19 3 3 142 39 13 3 9 5 34 0 10 87 7 .248 .313 .326 .639
2012 141 470 407 42 79 19 3 3 113 31 11 5 8 6 44 0 5 98 4 .194 .277 .278 .555
2013 87 287 260 23 50 10 0 3 69 21 4 2 4 1 21 1 1 60 11 .192 .254 .265 .520
NYY 17 62 59 7 13 2 0 1 18 1 0 0 0 0 2 0 1 13 0 .220 .258 .305 .563
'13計 104 349 319 30 63 12 0 4 87 22 4 2 4 1 23 1 2 73 11 .197 .255 .273 .528
2014 49 124 114 5 19 4 0 0 23 8 0 2 1 2 4 0 3 30 2 .167 .211 .202 .413
通算:8年 832 2769 2482 293 581 110 16 19 780 195 67 25 43 20 193 9 31 454 46 .234 .295 .314 .610
  • 2014年度シーズン終了時

獲得タイトル・記録[編集]

背番号[編集]

  • 63 (2007年 - 2007年途中)
  • 13 (2007年途中 - 2010年)
  • 26 (2011年 - 2013年途中)
  • 35 (2013年途中 - 同年終了)
  • 17 (2014年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Brendan Ryan Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月13日閲覧。
  2. ^ Leach, Matthew (2007年6月2日). “Cards call up Ryan, option Cate” (英語). MLB.com. 2010年7月30日閲覧。
  3. ^ Benko, George Von (2008年4月23日). “Ryan makes return to Cardinals” (英語). MLB.com. 2010年7月30日閲覧。
  4. ^ a b 友成那智村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010』 廣済堂出版、2010年、334頁。ISBN 978-4-331-51439-9
  5. ^ Associated Press (2009年6月16日). “Greene playing 3B, not SS, in rehab” (英語). ESPN.com. 2010年7月30日閲覧。
  6. ^ Yankees acquire SS Brendan Ryan ESPN New York
  7. ^ Yankees re-sign SS Brendan Ryan New York Post
  8. ^ Yanks, Ryan make it official on two-year deal MLB.com
  9. ^ Bryan Hoch (2014年5月5日). “Yanks activate Ryan, Pineda goes to DL”. MLB.com. 2014年5月7日閲覧。
  10. ^ 東京でプロポーズ

外部リンク[編集]