ブレット・カーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレット・カーン

Brett Kern
テネシー・タイタンズ No. 6

Brett Kern .JPG
パンター
生年月日:1986年2月17日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州グランドアイランド
身長:6' 2" =約188cm 体重:217 lb =約98.4kg
NFLデビュー
2008年デンバー・ブロンコス
経歴
大学トレド大学
ドラフト外(2008年
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
回数     354回
ヤード     15,964ヤード
平均     45.1ヤード
最長     71ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ブレット・カーン(Brett Kern 1986年2月17日- )はニューヨーク州グランドアイランド出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLテネシー・タイタンズに所属している。ポジションはパンター

経歴[編集]

トレド大学での2007年に、全米2位の平均46.5ヤードを記録、ミッドアメリカン・カンファレンスの最優秀スペシャルチーム選手に選ばれた。同年にはレイ・ガイ賞のファイナリスト3人の1人に残った[1]。こうした活躍で、カレッジフットボールのオールスターゲーム、East-West Shrine Game のメンバーに選ばれた[2]

2008年、デンバー・ブロンコスとドラフト外フリーエージェントで契約し、サム・パウレスクとの競争[3]に勝って正パンターとなった。1年目の2008年、46回のパントで新人新記録となる平均46.74ヤードを記録した[4]。第12週のオークランド・レイダーズ戦ではジョニー・リー・ヒギンズに89ヤードのリターンTDを許した[5]2009年10月、チャージャーズとのマンデーナイトフットボールダレン・スプロールズに77ヤードのリターンTDをされた後、ブロンコスからウェーバーされた[6]。その時点でNFL10位の平均46.1ヤードを蹴っていたが、ネットではNFL27位の34.5ヤードにとどまり、27回のパント中リーグ最多の6回のタッチバックを重ねており[7]、敵陣20ヤード以内に蹴りこんだのは9回であった。テネシー・タイタンズからクレームされて[8]レジー・ホッジズの代わりに正パンターとなった。タイタンズでは37回のパントのうち18回を20ヤード以内に蹴りこんだ[8]

2010年、ネットでAFC5位で自己ベストの39.1ヤードを記録、2011年2月、タイタンズと契約延長を果たした[8]

2012年の第15週、ニューヨーク・ジェッツ戦で、ミスパントにより自陣25ヤード地点から相手に攻撃権を与えた[9]。この年自己ベストの71ヤードのパントを蹴っている[10]

人物[編集]

父親のカル・カーンは、アマチュア野球チーム・ナイガナラ・パワーのオーナーである。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Brian Nowicki (2007年11月19日). “Brett Kern Named Ray Guy Award Finalist”. ROCKET DIGEST.COM. 2013年5月1日閲覧。
  2. ^ Three Rockets Invited to All-Star Games”. ROCKET DIGEST.COM (2008年1月10日). 2013年5月1日閲覧。
  3. ^ Kern, Paulescu in battle for punting job with Broncos”. nfl.com (2008年8月17日). 2013年5月1日閲覧。
  4. ^ 個人別レコード パント”. NFL JAPAN. 2013年5月1日閲覧。
  5. ^ Raiders' Lelie haunts Broncos”. philly.com (2008年11月24日). 2013年5月1日閲覧。
  6. ^ Greg Henry (2009年10月26日). “Mitch Berger replaces Brett Kern as Broncos punter, holder”. examiner.com. 2013年5月1日閲覧。
  7. ^ Miki Klis (2009年10月26日). “Kern waived; Berger new Broncos punter”. デンバー・ポスト. 2013年5月1日閲覧。
  8. ^ a b c Titans Sign Punter Brett Kern To Contract Extension”. titansonline.com (2011年2月25日). 2013年5月1日閲覧。
  9. ^ ジェッツ黒星でPO戦線脱落、ドルフィンズに望み”. アメフトNewsJapan (2012年12月17日). 2013年5月1日閲覧。
  10. ^ Matt Miller (2013年3月11日). “B/R NFL 1000 2013: Top 32 Punter”. bleacherreport.com. 2013年5月1日閲覧。

外部リンク[編集]