ブレイブ ワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレイブ ワン
The Brave One
監督 ニール・ジョーダン
脚本 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
シンシア・モート
原案 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
製作 ジョエル・シルバー
スーザン・ダウニー
製作総指揮 ハーバート・ダブル・ゲインス
ジョディ・フォスター
デイナ・ゴールドバーグ
ブルース・バーマン
出演者 ジョディ・フォスター
テレンス・ハワード
ナヴィーン・アンドリュース
音楽 ダリオ・マリアネッリ
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 トニー・ローソン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年 9月14日
日本の旗 2007年10月27日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 $70,000,000(見積値)[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $36,793,804[2]
世界の旗 $69,787,663[2]
テンプレートを表示

ブレイブ ワン』(原題: The Brave One)は、2007年公開のサスペンス映画R-15指定。

あらすじ[編集]

ニューヨークでラジオパーソナリティをしているエリカ・ベインはデイビッドとの婚約を目前に控えていた。ある夜2人で犬の散歩をしているところを3人の暴漢に襲われ、デイビッドは殺され自身も瀕死の重傷を負ってしまう。回復後、エリカは自らの精神の安定と身を守るため、不法に銃を入手する。しかし、この銃と偶然の事件が重なり、彼女は犯罪者を自らの手で殺す”謎の執行人”となっていく。

エリカは取材を通して刑事のショーン・マーサーと親交を深めるが、彼は事件から短期間で立ち直ったエリカに違和感を覚え、次第に彼女が”謎の執行人”ではないかと疑い始める。そしてまた、警察の捜査に不満を覚えたエリカは、自分たちを襲った犯人を捜し出し、自らの手で裁きを下そうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エリカ・ベイン ジョディ・フォスター 高乃麗
ショーン・マーサー刑事 テレンス・ハワード 古澤徹
デイビッド・キルマーニ ナヴィーン・アンドリュース 木下浩之
ビタール刑事 ニッキー・カット 横堀悦夫
キャロル メアリー・スティーンバージェン 一城みゆ希
ニコール ジェーン・アダムス

脚注[編集]

  1. ^ The Brave One (2007) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年4月19日閲覧。
  2. ^ a b The Brave One (2007)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]