ブレイザーR93

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
BLASER R93
BLASER R93
種類 狩猟用小銃
製造国 ドイツの旗 ドイツ
設計・製造 ブレイザー・ヤークトバッフェン
年代 90年代
仕様
種別 ボルトアクション
使用弾薬 .308Win、.300win mag
.338Lapua magなど
装弾数 5発
作動方式 ボルトアクション方式
(ストレートプル)
歴史
設計年 1993年
製造期間 1993年 -
バリエーション  ブレイザーR8、LRS
テンプレートを表示

ブレイザー R93(独、英:BLASER R93)とは、シグ社(現シグザウエル)の傘下ブレイザー・ヤークトバッフェン社が開発・販売しているボルトアクション方式のライフルで、現在はノーマルモデルとLRS(Long Range Sporter)が存在する。この項では両方を紹介する。

ノーマルモデル[編集]

競技用ライフルのスタイルをしているTACTICALモデルとは異なり、山でハンティングをする事を目的としているため、可搬性なども考慮されるため、スタイルは狩猟用ライフルになっている。しかしストレートアクションのボルト機構(ストレートプル・ボルトアクション)や、バレルのクイックチェンジ機構などは全く同じであり、様々なターゲットに合わせるため、リムファイアの.17HMRからシングルファイア専用となる10.7mm×60Rまで、使用可能弾薬はなんと40種類に及ぶ。

Long Range Sporter(LRS)モデル[編集]

他のボルトアクションライフルが狩猟用のライフルを元祖としているのに対し、このLRSはビッグボアライフルなどの競技用ライフルを元祖としている。そのために他のライフルとは全く異なる外見をしているのが特徴。用途的には狙撃銃に分類されるが、イメージ的な問題からSniperではなくSporterと命名されている。他にも競技用ライフル譲りのアジャスト機能の搭載や、様々な部品が左右反転し、ボルトハンドル以外を入れ替えられるなど、左利きの射手でも使いやすい所などが特徴。

他にもボルトハンドルを手前に引くとボルトハンドルが手前側に回転し、そのアクションで閉鎖が解除され、そのまま引き続けるとボルトが後退し排莢。排莢されたらハンドルを前に出すだけで装填、ボルト閉鎖を行うというストレートアクション機構。バレルがボルト2本で固定されていて、しかもボルト、マガジン共に簡単に交換可能であり、.308Win、.300win mag、.338Lapua magという3種類の弾薬をデザートイーグルベレッタ90-Twoのように文字通り使い分けられる。など、この銃ならではの特徴は多いが、それゆえキワモノ扱いされる事もある。

ストレートアクションを採用しているため、普通のマウザーアクションよりも速射性能が高く、使った人に言わせると「セミオート寄りの速射性能と、ボルトアクションの精度を併せ持ったスナイパーライフル」である。

さらなる進化形として、スコープ取り付け部分をマウントレールとしたTactical2も販売されている。

フランスフランス国家警察介入部隊で採用されている。

登場作品[編集]

スナイパークラスが持てる銃の中にLRSの.338Lapua Mag仕様が登場。
ルツが使用。.338Lapua Mag仕様。900mの距離から狙撃を成功させている。
ツヴァイが使用。狙撃手をカウンタスナイプする。
2011年5月18日実装。ゲーム内ではボルトアクション式ライフルの中でも比較的早い連射能力を持つ武器として登場。
また、再装填の時間も短い。カスタムで7.62mm×63PZ弾にすることで一撃率を抑える代わりに消音能力を付加できる。
第1シーズン9話『スナイパーの心理』会話の中で登場 

外部リンク[編集]