ブル島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブル島
ID Buru.PNG
面積 9,505 km²
海岸線長 - km
最高標高 2,729 m
所在海域 モルッカ諸島
所属国・地域 インドネシア
テンプレートを表示
ブル島

ブル島インドネシア語Kabupaten Buru)は、インドネシアモルッカ諸島にある。面積は9,505km²でモルッカ諸島の島で3番目に大きい。人口は約10万人で、住民の8割が海岸平野に住む。 島の中央部は山地で、最も高い山は標高2729mのカプラマダ山である。ブル島の主な特産品は、黒檀チークサゴヤシココナッツである。

島の住民は、多数派の沿岸住民と少数派の山岳部住民にはっきりと別れる。沿岸住民のほとんどはイスラム教徒で、そのうち1/3が土着の人々、残りが移民である。しかし、移民のほとんどはモルッカ諸島のほかの島々から移住して何世代も経ているので明確に区別できない。また、1960年代以降にジャワ島から移住してきた人々も住む。

少数派の山岳部住民は、イスラム教を信仰せず、独自の文化を保っており、セラム島の先住民、アルフル人と近縁だといわれる。


歴史[編集]

出典[編集]

  1. ^ “18 killed in Indonesia landslide(2010年7月25日)”. CNN. http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/07/25/indonesia.landslide/index.html#fbid=Q-reV03lYdX 2010年10月16日閲覧。 

関連項目[編集]