ブルーワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Blue1
IATA
KF
ICAO
BLF
コールサイン
BLUEFIN
設立 1987年
ハブ空港 ヘルシンキ・ヴァンター国際空港
焦点空港 ストックホルム・アーランダ空港
マイレージサービス EuroBonus
会員ラウンジ Scandinavian Lounge
保有機材数 12
就航地 26
親会社 SASグループ
本拠地 ヘルシンキ
代表者 Stefan Wentjärvi (CEO)
Blue1のAvro RJ85

ブルー・ワン (Blue1) はヘルシンキを拠点とするフィンランド航空会社で、ストックホルムオスロコペンハーゲンを通じてSASスカンジナビア航空のフィンランド各地への地域航空ネットワークを形成している。

略歴[編集]

1987年Air Botniaとして発足、翌1988年より運航を開始し、1998年スカンジナビア航空の傘下に入った。2004年1月に格安航空会社Flying Finnが倒産すると、その路線に参入してネットワークを拡大した。2004年より現在の社名となっている。

2012年11月1日より、親会社のスカンジナビア航空の運航会社に改組され、その結果同年10月31日をもってブルーワン便名での運航は終了し、ANAマイレージクラブとの提携を終了した。同年11月1日からは当社便名で運航していた路線は、当社によるスカンジナビア航空名義での運航となっている。

保有機材[編集]

Blue1の機材は以下の航空機で構成される(2007年4月現在):

関連項目[編集]

外部リンク[編集]