ブルーノ・ジュンケイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルーノ・ジュンケイラ
Bruno Junqueira
インディアナポリス・モータースピードウェイで、2009年5月
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1976年11月4日(38歳)
出身地 ベロオリゾンテ
2014年IZOD インディカー・シリーズ
デビュー 2001
所属 FAZZTレースチーム
車番 33
過去所属 デイル・コイン・レーシング
チップ・ガナッシ・レーシング
ニューマン・ハース・レーシング
出走回数 20
優勝回数 0
ポールポジション 1
シリーズ最高順位 20位(2008)
ブルーノ・ジュンケイラ
基本情報
CART/チャンプカー・ワールド・シリーズ
活動時期 2001-2007
所属 チップ・ガナッシ・レーシング
ニューマン・ハース・レーシング
デイル・コイン・レーシング
出走回数 101
優勝回数 8
ポールポジション 9
シリーズ最高順位 2位(2002, 2003, 2004)
過去参加シリーズ
1998-2000
1995-1997
国際F3000
フォーミュラ3スダメリカーナ
選手権タイトル
2000
1997
国際F3000
フォーミュラ3スダメリカーナa
2007年のチャンプカー
2007年

ブルーノ・ジュンケイラ (Bruno Junqueira, 1976年11月4日 - ) は、ブラジルのレーシングドライバー。ベロオリゾンテ出身、IRLインディカー・シリーズに参戦していた。国際F3000のチャンピオンおよびチャンプカー・ワールド・シリーズで3年連続シリーズランキング2位であった。

レース経歴[編集]

初期[編集]

ジュンケイラはそのレース経歴をブラジル国内のカートレースから始める。フォーミュラ3スダメリカーナを制し、国際F3000にステップアップした。彼はウィリアムズF1チームで数年間テストドライバーを務め、2000年にはレギュラーシート獲得の寸前までいったが、ジェンソン・バトンに破れシートを得ることはできなかった。この苦い経験にもかかわらず、その年の国際F3000選手権でタイトルを獲得した。

チャンプカー[編集]

2001年、ジュンケイラはチップ・ガナッシ・レーシングに加わりCARTシリーズに参戦、14戦目にして優勝し、翌シーズンには2勝を挙げてシーズン2位となる。2003年にチーム・ガナッシはIRLに転向したため、ジュンケイラはチャンプカーにおけるトップチームの一つ、ニューマン・ハース・レーシングに移籍した。移籍の2003年、その翌年の2004年と連続してシリーズ2位に入る。彼はまたインディ500にガナッシから2回、ニューマン・ハースから2回参戦した。2002年にはポールポジションを獲得、2001年と2004年にそれぞれ5位に入賞した。

2005年、ジュンケイラはインディ500でA.J.フォイト4世をラップする際の事故で負傷した。その負傷が原因で2005年の残りシーズンは欠場することとなった。当時ジュンケイラは2戦目のメキシコで優勝し、ポイントリーダーであった。代役としてベテランのオリオール・セルビアが参戦することとなり、彼はシーズン2位を獲得した。

2006年、ジュンケイラはニューマン・ハースに復帰したが、チームメイトのセバスチャン・ボーデが三年連続のタイトルを獲得した一方で、初めてシーズン未勝利となりシリーズ5位でシーズンを終えた。2007年はニューマン・ハースのシートをルーキーのグラハム・レイホールに奪われることとなり、ジュンケイラはデイル・コイン・レーシングと契約、未熟なキャサリン・レッグがチームメイトとなった。彼はシーズン後半に3戦連続で表彰台に上り、シーズンを7位で終えた。

インディカー[編集]

2008年シーズン前にチャンプカーは対抗するIRLと合併した。ジュンケイラは新シリーズにデイル・コイン・レーシングから18号車を駆って参戦、チームメイトはブラジル人ルーキーのマリオ・モラエスであった。その年のインディ500ではミラーが外れて修理のため3ラップを要したため高成績を挙げることはできなかった。シーズンも成功とは言いがたく、ロードコースで二度のトップ10に入っただけと、シリーズ20位でシーズンを終えた。

2009年はレギュラーシートを失い、コンクエスト・レーシングからインディ500に参戦、バンプ・デイに予選出場したものの、チームのレギュラードライバ-、アレックス・タグリアーニが技術的トラブルで予選落ちしたため彼と代わって欲しいと頼まれ本戦に出場することはできなかった。

2011年はA.J.フォイト・エンタープライゼスからインディ500に参戦、予選19位となったがこの年も本戦に出場することはできなかった。フォイトはスポンサーなしのエントリーをアンドレッティ・オートスポーツに売却、ライアン・ハンター=レイが彼に代わって本戦に出走した[1]

記録[編集]

シーズン シリーズ チーム 出走数 ポールポジション 勝利数 ポイント 順位
1997 フォーミュラ3スダメリカーナ  ?  ?  ?  ?  ? 1位
1998 国際F3000 ドラコ・レーシング 12 0 0 3 14位
1999 国際F3000 デン・ブラ・アヴィス 10 1 1 20 5
ペトロブラス・ジュニアチーム
F1 ウィリアムズ-スーパーテック テストドライバー
2000 国際F3000 ペトロブラス・ジュニアチーム 10 2 4 48 1位
2001 CARTワールドシリーズ ガナッシ 20 1 1 68 16位
インディ・レーシング・リーグ 1 0 0 30 37位
2002 CARTワールドシリーズ ガナッシ 19 4 2 164 2位
インディ・レーシング・リーグ 1 1 0 1 51位
2003 CARTワールドシリーズ ニューマン・ハース・レーシング 18 2 2 199 2位
2004 チャンプカー・ワールド・シリーズ ニューマン・ハース・レーシング 14 1 2 341 2位
インディカー・シリーズ 1 0 0 30 28位
2005 チャンプカー・ワールド・シリーズ ニューマン・ハース・レーシング 2 0 1 59 19位
インディカー・シリーズ 1 0 0 10 36位
2006 チャンプカー・ワールド・シリーズ ニューマン・ハース・レーシング 14 1 0 219 5位
2006-07 A1グランプリ ブラジル 6 0 0 9* 18位*
2007 チャンプカー・ワールド・シリーズ デイル・コイン 14 0 0 233 7位
2007-08 A1グランプリ ブラジル 4 0 0 44* 11位*
2008 インディカー・シリーズ デイル・コイン 17 0 0 256 20位
2010 インディカー・シリーズ FAZZTレースチーム 1 0 0 13 39位

* 他のブラジル人ドライバーのポイントも含む。

国際F3000選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
1998 ドラコ・エンジニアリング OSC
Ret
IMO
16
CAT
16
SIL
9
MON
Ret
PAU
Ret
A1R
6
HOC
5
HUN
Ret
SPA
Ret
PER
18
NUR
Ret
18位 3
1999 ペトロブラス・ジュニアチーム IMO
Ret
MON
6
CAT
4
MAG
Ret
SIL
2
A1R
DNQ
HOC
1
HUN
15
SPA
Ret
NUR
16
5位 20
2000 ペトロブラス・ジュニアチーム IMO
2
SIL
5
CAT
1
NUR
1
MON
1
MAG
13
A1R
7
HOC
Ret
HUN
1
SPA
9
1位 48

アメリカン・オープンホイール[編集]

CART/チャンプカー・ワールド・シリーズ[編集]

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 順位 ポイント
2001 チップ・ガナッシ・レーシング ローラ・B01/00 トヨタ MTY
Ret
LBH
9
TXS
NH
NZR
7
MOT
Ret
MIL
4
DET
Ret
POR
Ret
CLE
Ret
TOR
13
MIS
9
CHI
17
MDO
13
ROA
1
VAN
12
LAU
11
ROC
Ret
HOU
Ret
LS
7
SRF
Ret
FON
4
16位 68
2002 ローラ・B02/00 MTY
11
LBH
17
MOT
1
MIL
10
LS
4
POR
2
CHI
2
TOR
14
CLE
13
VAN
9
{MDO
4
ROA
3
MTL
13
DEN
1
ROC
5
MIA
5
SRF
14
FON
9
MXC
3
2位 164
2003 ニューマン・ハース・レーシング コスワース STP
3
MTY
5
LBH
3
BRH
2
LAU
4
MIL
17
LS
2
POR
4
CLE
3
TOR
3
VAN
2
ROA
1
MDO
13
MTL
13
DEN
1
MIA
9
MXC
7
SRF
15*
FON
NH
2位 199
2004 LBH
2
MTY
2
MIL
6
POR
2
CLE
2
TOR
18
VAN
4
ROA
15
DEN
3
MTL
1
LS
2
LSV
2
SRF
1
MXC
2
2位 341
2005 LBH
3
MTY
1
MIL POR CLE TOR EDM SJO DEN MTL LSV SRF MXC 19位 59
2006 LBH
15
HOU
10
MTY
10
MIL
15
POR
4
CLE
2
TOR
8
EDM
Ret15
SJO
17
DEN
2
MTL
12
ROA
2
SRF
6
MXC
4
5位 219
2007 デイル・コイン・レーシング パノス・DP01 LSV
7
LBH
6
HOU
7
POR
13
CLE
16
MTL
17
TOR
5
EDM
7
SJO
7
ROA
9
ZOL
2
ASN
3
SRF
3
MXC
7
7位 233
^ 2004年以降は新ポイントシステム。

インディカー・シリーズ[編集]

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 順位 ポイント
2001 チップ・ガナッシ・レーシング Gフォース オールズモビル PHX HMS ATL INDY
5
TXS PPIR RIR KAN NSH KTY STL CHI TX2 37位 30
2002 シボレー HMS PHX FON NZR INDY
31
TXS PPIR RIR KAN NSH MIS KTY STL CHI TX2 51位 1
2004 ニューマン・ハース・レーシング ホンダ HMS PHX MOT INDY
5
TXS RIR KAN NSH MIL MIS KTY PPIR NZR CHI FON TX2 28位 30
2005 パノス HMS PHX STP MOT INDY
30
TXS RIR KAN NSH MIL MIS KTY PPIR SNM CHI WGL FON 36位 10
2008 デイル・コイン・レーシング ダラーラ HMS
23
STP
24
MOT1
DNP
LBH1
12
KAN
15
INDY
20
MIL
18
TXS
15
IOW
DNS
RIR
23
WGL
6
NSH
15
MDO
13
EDM
14
KTY
14
SNM
17
DET
7
CHI
20
SRF2
15
20位 256
2009 コンクエスト・レーシング STP LBH KAN INDY
Rpl
MIL TXS IOW RIR WGL TOR EDM KTY MDO SNM CHI MOT HMS NC 0
2010 FAZZT Race Team SAO STP ALA LBH KAN INDY
32
TXS IOW WGL TOR EDM MDO SNM CHI KTY MOT HMS 39位 13
2011 A.J.フォイト・エンタープライゼズ STP ALA LBH SAO INDY
Rpl
TXS1 TXS2 MIL IOW TOR EDM MDO NWH SNM BAL MOT KTY LSV 46位 4
2012 サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング ダラーラ・DW12 STP ALA LBH SAO INDY DET TXS MIL IOW TOR EDM MDO SNM BAL
19
FON 35位 12
1 同日に開催された
2 ノンタイトル戦
チーム 出走数 ポールポジション 勝利数 表彰台
(勝利以外)**
トップ10
(表彰台以外)***
インディ500勝利数 チャンピオン獲得数
6 4 22 1 0 0 4 0 0

インディ500[編集]

シャシー エンジン スタート フィニッシュ チーム
2001 Gフォース オールズモビル 20 5 ガナッシ
2002 Gフォース シボレー 1 31 ガナッシ
2004 Gフォース ホンダ 4 5 ニューマン・ハース・レーシング
2005 パノス ホンダ 12 30 ニューマン・ハース・レーシング
2008 ダラーラ ホンダ 15 20 コイン
2009 ダラーラ ホンダ A. タグリアーニに交代 コンクェスト
2010 ダラーラ ホンダ 25 32 FAZZT
2011 ダラーラ ホンダ R. ハンター=レイに交代 フォイト

アメリカン・ル・マン・シリーズ[編集]

所属チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2006 マルチマティック・モータースポーツ パノス・エスペラント GT-LM GT2 SEB
Ret
TEX
MID
LIM
UTA
POR
AME
MOS
PET
MON
NC 0
2011 ジャガーRSR ジャガー・XKR GT2 GT SEB
Ret
LNB
6
LIM
Ret
MOS
15
MID
12
AME
Ret
BAL
DNS
MON
Ret
PET
Ret
26位 6
2012 RSRレーシング オレカ・FLM09 PC SEB
7
LNB
7
MON
2
LIM
5
MOS
1
MID
4
AME
4
BAL
2
VIR
4
PET
2
3位 118
2013 RSRレーシング オレカ・FLM09 PC SEB
4
LNB
3
MON
7
LIM
1
MOS
5
AME
1
BAL
Ret
CTA
6
VIR
PET
Ret
7位 95

A1グランプリ[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 順位 ポイント
2006-07 ブラジル NED
SPR
NED
FEA
CZE
SPR
CZE
FEA
BEI
SPR
BEI
FEA
MYS
SPR
MYS
FEA
IDN
SPR
IDN
FEA
NZL
SPR
NZL
FEA
AUS
SPR
AUS
FEA
RSA
SPR

17
RSA
FEA

7
MEX
SPR

Ret
MEX
FEA

13
SHA
SPR
SHA
FEA
GBR
SPR

12
GBR
SPR

Ret
18位 9
2007-08 NED
SPR
NED
FEA
CZE
SPR
CZE
FEA
MYS
SPR
MYS
FEA
ZHU
SPR
ZHU
FEA
NZL
SPR
NZL
FEA
AUS
SPR
AUS
FEA
RSA
SPR

Ret
RSA
FEA

9
MEX
SPR

10
MEX
FEA

8
SHA
SPR
SHA
FEA
GBR
SPR
GBR
SPR
11位 44


参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ INDYCAR: Junqueira Out, Hunter-Reay In At Indy by Robin Miller, May 23, 2011 for SpeedTV.com

外部リンク[編集]

スポーツのタイトル
先代:
ガブリエル・ファーラン
フォーミュラ3スダメリカーナチャンピオン
1997
次代:
ガブリエル・ファーラン
先代:
ニック・ハイドフェルド
国際F3000チャンピオン
2000
次代:
ジャスティン・ウィルソン