ブルーダイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルーダイカー
Blauducker.jpg
ブルーダイカー Cephalophus monticola
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: 偶蹄目 Artiodactyla
亜目 : 反芻亜目 Ruminantia
: ウシ科 Bovidae
亜科 : ダイカー亜科 Cephalophinae
: ダイカー属 Cephalophus
: ブルーダイカー C. monticola
学名
Cephalophus monticola
(Thunberg, 1789)
和名
ブルーダイカー
英名
Blue duiker

ブルーダイカーCephalophus monticola)は、哺乳綱偶蹄目ウシ科ダイカー属に分類されるレイヨウ。

分布[編集]

アフリカ大陸中部

形態[編集]

体長60cm。肩高35-40 cm。体重4-6 kg。眼の下にある臭腺(眼下腺)は発達し黒い筋のように見える。

生態[編集]

熱帯雨林に生息する。夜行性で群れは形成せず、単独で生活する。性格は臆病で、危険を感じるとすぐに茂みの中へ逃げ込む。天敵としてはチンパンジーヒョウワシ、人間等が挙げられる。

食性は草食性で木の果実等を食べる。繁殖形態は胎生

Status[編集]

LEAST CONCERN (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))

Status iucn3.1 LC.svg

人間との関係[編集]

生息地では食用とされることもある。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]