ブルース・ベネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルース・ベネット Portal:陸上競技
Bruce Bennett in The Treasure of the Sierra Madre trailer.jpg
1948年の映画『黄金』に出演したシーン
選手情報
フルネーム ブルース・ベネット(ハーマン・ブリックス)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 砲丸投
生年月日 1906年5月19日
生誕地 ワシントン州タコマ
没年月日 2007年2月24日(満100歳没)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム 男子 砲丸投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ブルース・ベネット: Bruce Bennett1906年5月19日 - 2007年2月24日)は、アメリカ合衆国の俳優、陸上競技選手。1928年アムステルダムオリンピックで銀メダルを獲得した。別名:ハーマン・ブリックス (Herman Brix) 。

経歴[編集]

ワシントン州タコマに生まれ、元はハーマン・ブリックスと名乗っていた。ワシントン大学に進学し、在学中の1926年にはアメリカンフットボールでローズボウルに出場している。1928年にはアムステルダムオリンピックに出場、砲丸投の選手として銀メダルを獲得した。また、1930年には16m04、1932年には16m07と、世界タイ記録を2度樹立している。

1931年にはMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)トーキー映画類猿人ターザン』(Tarzan the Ape Man)の主役に決定する。しかし、ブリックスが別の映画の製作中に骨折したため、ターザン役はジョニー・ワイズミュラー1924年、1928年のオリンピック競泳金メダリスト)に変更された。なお、ブリックスはこの怪我のため、1932年ロサンゼルスオリンピックにも出場することができなくなった。

原作者のエドガー・ライス・バローズは、MGMのターザンに不満だった。そのため、自ら映画会社を興し、ブリックスを主役にした新しいシリーズを製作する。『ターザンの新冒険』(The New Adventures of Tarzan)(1935年)、『鉄腕ターザン』(Tarzan and the Green Goddess)(1938年)の2本がそれである。

ブリックスにはターザンのイメージがついていたことから、映画プロデューサーは、アクション役として起用することが多かった。そのためコロムビア映画に移籍し、名前を「ブルース・ベネット」に改名した。その後は、大作映画からB級、お笑いまで、コロムビア映画の脇役としての出演が多くなった。しかし、第二次世界大戦に出征するため、しばらく映画から離れた。

1940年代から1950年代にかけて出演した映画は、以下のようなものがある。

1960年代になると実業家として活躍するようになる。2006年に100歳の誕生日を迎えたが、翌年に死亡した。

外部リンク[編集]