ブルース・キューリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルース・キューリック
Bruce Kulick
}
基本情報
出生名 Bruce Howard Kulick
出生 1953年12月12日(60歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨークブルックリン
ジャンル ハードロック
ブルース・ロック
ヘヴィメタル
職業 ギタリスト
活動期間 1970年代 -
共同作業者 グランド・ファンク・レイルロード
キッス ほか
公式サイト KULICK.net
著名使用楽器
フェンダー・ストラトキャスター

クリーム
イエス

ブルース・ハワード・キューリック(Bruce Howard Kulick 1953年12月12日 - )はアメリカのロック・ギタリスト、作曲家。80年代から90年代半ばにかけてキッスのリードギタリストとして活躍し、現在はグランド・ファンク・レイルロードのメンバー。キッスのサポート・メンバー、ミートローフのバンドメンバーとして活躍したボブ・キューリックは実兄。

下積み時代[編集]

ニューヨークブルックリン出身。幼馴染のマイク・カッツ(B)、ガイ・ボイス(Ds)とともにKKBで活動。クリームイエスをミックスしたようなパワフルなトリオ編成のバンドであった。
1977年から1978年にはミートローフ"Bat Out of Hell"ワールドツアーに同行。マイケル・ボルトンとともにブラックジャックにも在籍、ボルトンのソロ・アルバムでもプレイしている(のちにボルトンはキッスの「フォーエヴァー(Forever)」を共作した)。

キッス時代[編集]

キューリックは1984年9月、ツアー直前に病気のためプレイできなくなったマーク・セント・ジョンの後任としてキッスに加入。元々兄のボブ・キューリックがキッスとの仕事を通じてメンバーと懇意であり、加入には兄の強い推薦があった。
およそ12年間メンバーとしてノーメイクのヘヴィメタル時代のキッスを支えることになる彼のプレイは、ジミ・ヘンドリックス、クリームなどからの影響をベースに80年代風のトリッキーな技を盛り込んだモダンなスタイルでグループに新風を吹き込んだ。 キッスでは5枚のスタジオアルバム(『アサイラム(Asylum)』、『クレイジー・ナイト(Crazy Nights)』、『ホット・イン・ザ・シェイド(Hot in the Shade)』、『リヴェンジ(Revenge)』、『カーニヴァル・ソウルズ・ザ・ファイナルセッション(Carnival of Souls: The Final Sessions)』)、2枚のライヴ・アルバム『アライヴ3( Alive III)』、『KISSアンプラグド (Kiss Unplugged)』)に参加した。

しかし1996年には、キッスのオリジナル・メンバーによる再結成が決定し、ブルース、エリック・シンガーはグループから押し出されてしまう(再結成ツアーの間、ブルースとエリック・シンガーはバンドからの給料を毎週受取り続けた)。
ブルースは1996年12月に公式にキッスを脱退。オリジナル・メンバーの4人と加入間もないエリック・シンガーを別として、ブルースはどんなメンバーよりも長い期間バンドに在籍した。
エース・フレーリーが2002年のフェアウェル・ツアー終了後に脱退したとき、グループからブルースに復帰の要請はなかった(ピーター・クリスが脱退した際にはエリック・シンガーの参加が即決まったにもかかわらず)。バンドはブルースの代わりに元Black 'n Blueトミー・セイヤーを加入させた。

UNION - GFR[編集]

キッスを脱退したブルースはジョン・コラビ(元モトリー・クルー)らとともにUNIONを結成。3枚のアルバムをリリースした。
2005年1月、2回のショウを完全収録し、さらにボーナス・マテリアルを収録したUNION初のDVD、"Do Your Own Thing Live"をリリース。同月UNIONは日本でもプレイ、11月にはドイツでも公演を行った。オリジナル・ドラマーが脱退したため、キッス時代の同僚エリック・シンガーがドラムスを担当した。

2000年からは名門グランド・ファンク・レイルロードに加入。現在までメンバーとして精力的にライヴを行なっている。

2005年には、ともにキッスとは縁の深い実兄ボブとともに、キッスの曲を題材にした教則DVD"KISS Forever"をリリースした。

ディスコグラフィ[編集]

ブラックジャック[編集]

  • Blackjack (1979)
  • Worlds Apart (1980)

マイケル・ボルトン[編集]

キッス[編集]

UNION[編集]

  • Union (1998)
  • Live in the Galaxy (1999)
  • The Blue Room (2000)
  • Do Your Own Thing|Do Your Own Thing DVD - Live(2005)

ESP[編集]

  • Lost & Spaced (1998)
  • ESP (1999)
  • Live in Japan (2006)
  • Live at the Marquee DVD (2006)

ソロ[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]