ブルースカイ (1994年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルースカイ
Blue Sky
監督 トニー・リチャードソン
脚本 ラマ・ローリー・スタグナー
アーレン・サーナー
ジェリー・レイクトリング
製作 ロバート・H・ソロ
音楽 ジャック・ニッチェ
撮影 スティーヴ・ヤコネリ
編集 ロバート・K・ランバート
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 COLTRI
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年9月16日
日本の旗 1995年6月24日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $3,359,465[1]
テンプレートを表示

ブルースカイ』(Blue Sky)は、1994年のアメリカ合衆国の映画である。トニー・リチャードソン監督の遺作であり、ジェシカ・ラングトミー・リー・ジョーンズらが出演している。

ジェシカ・ラングは本作での演技によりアカデミー主演女優賞などを受賞した。

あらすじ[編集]

1962年アメリカ陸軍少佐ハンク・マーシャルはハワイからアラバマ州への転属が決まり、妻カーリーと2人の娘を連れて新天地に向かう。カーリーは情緒不安定で軍人の妻という現実を直視できず、自分は映画女優になるべき存在だと夢想し、日々そのように振る舞っていた。自分が考えていた新生活のイメージとは程遠い基地内のお粗末な家に癇癪を爆発させる。

カーリーはハンクの新しい上官、ジョンソン大佐の妻ヴェラから基地の婦人クラブのショーに誘われ、皆の注目を集めることができるとご機嫌になる。大佐の息子グレンもハンクの娘アレックスと同じ年頃で、家族ぐるみの付き合いが始まった。

ある日、“ブルースカイ”という暗号名の核実験のためネバダ州の実験場に赴いたハンクは、実験開始直前に危険区域内に2人のカウボーイがいるのを目撃して通報するが、上層部に黙殺されたばかりか、ジョンソン大佐はハンクに強制的な「治療」を受けさせ、彼は廃人のような姿になってしまう。それを知ったカーリーは夫の無実を証明しようと奔走する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
カーリー・マーシャル ジェシカ・ラング 弥永和子
ハンク・マーシャル トミー・リー・ジョーンズ 菅生隆之
ジョンソン大佐 パワーズ・ブース 堀勝之祐
ヴェラ・ジョンソン キャリー・スノッドグレス 火野カチコ
アレクサンドラ・マーシャル エイミー・ロケイン 紗ゆり
グレン・ジョンソン クリス・オドネル 鳥海勝美
レイ・スティーヴンス ミッチェル・ライアン 宝亀克寿
アンワルト大佐 デイル・ダイ
リディア アニー・ロス

その他、岡村明美小山武宏小室正幸石波義人寺内よりえ宮寺智子朝倉佐知棚田恵美子星野充昭相沢正輝柳沢栄治松本大大黒和広

受賞歴[編集]

部門 対象 結果
アカデミー賞[2] 主演女優賞 ジェシカ・ラング 受賞
ゴールデングローブ賞[3] 主演女優賞 (ドラマ部門) ジェシカ・ラング 受賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞[4] 主演女優賞 ジェシカ・ラング 受賞
全米映画俳優組合賞[5] 主演女優賞 ジェシカ・ラング ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ Blue Sky” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年10月11日閲覧。
  2. ^ The 67th Academy Awards (1995) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2012年10月11日閲覧。
  3. ^ The 52nd Annual Golden Globe Awards (1995)”. HFPA. 2012年10月11日閲覧。
  4. ^ 20TH ANNUAL LOS ANGELES FILM CRITICS ASSOCIATION AWARDS”. ロサンゼルス映画批評家協会. 2012年10月11日閲覧。
  5. ^ The Inaugural Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]