ブルンジ民主戦線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルンジの旗 ブルンジの政党
ブルンジ民主戦線
Front pour la Démocratie au Burundi
党首 レオンス・ンゲンダクマナ
成立年月日 1986年
国民議会議席数
(25%)
30 / 118
元老院議席数
(10%)
5 / 49
政治的思想・立場 進歩主義社会民主主義
国際組織 社会主義インターナショナル(オブザーバー参加)
テンプレートを表示

ブルンジ民主戦線英語: Front for Democracy in Burundiフランス語: Front pour la Démocratie au Burundi、略称:FRODEBU)は、ブルンジ進歩主義政党

1986年ブルンジ労働者党からメルシオル・ンダダイエの一派が離党して結成された。1992年政党として合法化される。[1]

2005年総選挙では得票率21.7パーセントで30議席を得、[2]ブルンジにおける主要野党としての立場を確立した。[3]

2008年2月21日国民議会への参加を一時停止した。これは民主戦線を離党し民主防衛国民会議・民主防衛勢力 (CNDD/FDD)へ移ったアリス・ンゾムクンダの国民議会副議長就任に抗議したためである。[3]

ブルンジ民主戦線は、社会主義インターナショナルにオブザーバー加盟している。[4]

歴代党首[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Amnesty International (2001年3月22日). “Glossary of Burundian political parties and armed opposition groups relevant to the conflict in Burundi (PDF)”. International Documentation Network on the African Great Lakes Region. 2009年2月21日閲覧。
  2. ^ 2005 National Assembly Elections in Burundi, IPU PARLINE
  3. ^ a b "Burundi’s main opposition party suspends participation in parliament", Panapress (Afrik.com), February 22, 2008.
  4. ^ List of Socialist International parties in Africa.