ブルレスケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nuvola apps arts.svg 音楽・音声外部リンク
Nuvola apps arts.svg ブルレスケ ニ短調(シュトラウス(~1949年)1886年作)

Neal O'Doan(ピアノ)、Nico Snel(指揮)、シアトル交響楽団による演奏(1991年)

ブルレスケドイツ語: Burleske, 複数形 ドイツ語: Burlesken)は、クラシック音楽楽種の一つである。元来の意味は英語バーレスク(burlesque)に同じで、ユーモアと辛辣さを兼ね備えた、剽軽でおどけた性格の楽曲を指す。

略歴・概要[編集]

マクダウェルレーガーピアノ曲マーラー交響曲 第9番ショスタコーヴィチヴァイオリン協奏曲 第1番などの楽章名に見受けられるが、単独のブルレスケとして最も有名なものはリヒャルト・シュトラウスの初期のピアノ協奏曲である。

リヒャルト・シュトラウスは1886年ピアノ管弦楽のための《ブルレスケ ニ短調》を作曲した。青年時代の作品であり、作風や曲想においてブラームスに触発されたことが窺われる。当初は《ピアノと管弦楽のためのスケルツォ》と題され、ハンス・フォン・ビューローに献呈された。しかしながらビューローは、あまりに演奏が至難であることを理由にこの作品の演奏を拒否している。初演は1890年6月21日アイゼナハの音楽祭で行われた。指揮は作曲者本人であり、独奏者はリストの高弟オイゲン・ダルベールであった。

自由なソナタ形式による単独楽章の作品だが、演奏に約20分を要する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]