ブルゴーニュ朝 (カスティーリャ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブルゴーニュ朝スペイン語:Dinastía de Borgoña)は、1126年から1369年にかけてカスティーリャ王国及びレオン王国1230年に事実上統合)を支配した王朝。スペイン語名に基づいてボルゴーニャ朝とも呼ばれるが、この王家はブルゴーニュ伯の家系(アンスカリ家)から出ており、カペー家ブルゴーニュ家ポルトガル王国ブルゴーニュ(ボルゴーニャ)朝とは起源が異なる。また、ブルグント王国ブルゴーニュ公国とも起源が異なるので、注意を要する。

1369年にはトラスタマラ家に取って代わられるが、この一門もブルゴーニュ家の庶流であり、血統上のつながりはある。

歴史[編集]

王朝の成立、カスティーリャとレオンの分裂[編集]

カスティーリャ=レオン王アルフォンソ6世は「ヒスパニア皇帝」を称したほど強大な覇権を握った人物だったが、息子に先立たれて女子しか残っておらず、ヒメネス朝最後の男系男子となった。1109年にアルフォンソ6世が死去すると嫡子であるウラカが女王となり、1126年にウラカが死去すると、最初の夫であるイヴレーア家出身のガリシア伯ライムンドとの息子アルフォンソ7世が王位に就く。これがブルゴーニュ朝の起こりである。

アルフォンソ7世も祖父同様に「ヒスパニア皇帝」として周囲の国々に宗主権を行使しようとした。しかし、アルフォンソ6世の庶子でウラカの異母姉妹であるテレサがポルトゥカーレ伯エンリケ(カペー系ブルゴーニュ家出身)との間にもうけた息子アフォンソ1139年ポルトガル王として即位し実質的に独立を果たしたことや、ムワッヒド朝の攻勢の前に、実質的な影響力を失った。1157年にアルフォンソ7世が死去すると、長男のサンチョ3世がカスティーリャ王、フェルナンド2世がレオン王となり、王国は分割された。

サンチョ3世の息子アルフォンソ8世アラバビスカヤギプスコアを制圧し、一時はガスコーニュ地方も支配下に置いた。1179年にはアラゴン王国カソルラ条約を結ぶことで両国の国境を定めている。そして、1212年ナバス・デ・トローサの戦いでムワッヒド朝に壊滅的な打撃を与えた。

他方、フェルナンド2世の息子アルフォンソ9世ヨーロッパ初とも言えるコルテス(身分制議会)を召集し、アルフォンソ8世の娘ベレンゲラと結婚している。

カスティーリャとレオンの再統合、聖王の大レコンキスタ[編集]

1217年にアルフォンソ9世とベレンゲラの息子フェルナンド3世がカスティーリャ王に即位するが、1230年に父王の死によりレオン王位も兼ね、以後両王位は統合された。フェルナンド3世は「大レコンキスタ」と呼ばれるアンダルシアの征服を推し進めた。1236年コルドバを攻略したのを皮切りに、ムルシアハエンを制圧し、ナスル朝を臣従させるに至った。そして、1248年にはセビーリャを落としている。フェルナンド3世はマグリブにまで兵を進める予定だったと言われているが、1252年に死去した。彼はその業績から「聖王」と呼ばれ、後に聖人に列せられている。

トラスタマラ朝への交替[編集]

フェルナンド3世の息子アルフォンソ10世ローマ法に基づく『七部法典』を編纂させるなど文化事業を発展させた。また、自らが神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世(赤髭王)の曾孫であることから皇帝即位に野心を燃やしたが、これには失敗して国を疲弊させるだけに終わり、息子サンチョ4世によって廃位、幽閉された。レコンキスタは一時期停滞するが、サンチョ4世の孫アルフォンソ11世の時代に活発化し、遂にはジブラルタル海峡に達した。

1350年にアルフォンソ11世が死去し、嫡子ペドロ1世が王位に就くと、庶兄エンリケ・デ・トラスタマラは王位獲得の野心を燃やし、国内は内戦状態に陥る(第一次カスティーリャ継承戦争)。そして1369年にエンリケ・デ・トラスタマラがペドロ1世を倒して、エンリケ2世として即位する。これがトラスタマラ朝の始まりである。

歴代君主[編集]

レオン王

以後カスティーリャ王位と統合される

カスティーリャ王

系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロベール1世
ブルゴーニュ公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギヨーム1世
ブルゴーニュ伯
 
 
 
 
 
 
 
コンスタンサ
 
アルフォンソ6世
カスティーリャ王
レオン王
 
ヒメーナ・ムーニョス
 
 
 
アンリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルノー2世
ブルゴーニュ伯
 
エティエンヌ1世
ブルゴーニュ伯
 
ライムンド
ガリシア伯
 
ウラカ
カスティーリャ女王
レオン女王
 
アルフォンソ1世
アラゴン王
 
テレサ
 
エンリケ
ポルトゥカーレ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベレンゲラ・デ・バルセロナ
 
アルフォンソ7世
カスティーリャ王
レオン王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アフォンソ1世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブランカ・デ・ナバーラ
 
サンチョ3世
カスティーリャ王
 
フェルナンド2世
レオン王
 
ウラカ
 
 
 
 
 
サンシュ1世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルフォンソ8世
カスティーリャ王
 
レオノール・デ・イングラテーラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マファルダ
 
エンリケ1世
カスティーリャ王
 
ベレンゲラ
カスティーリャ女王
 
アルフォンソ9世
レオン王
 
テレサ
 
ウラカ
 
アフォンソ2世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェルナンド3世
カスティーリャ王
レオン王
 
ベアトリス・デ・スアビア
 
 
 
サンシュ2世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビオランテ・デ・アラゴン
 
アルフォンソ10世
カスティーリャ王
レオン王
 
 
 
 
マヌエル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブランカ・デ・フランシア
フランス王ルイ9世の娘
 
フェルナンド・デ・ラ・セルダ
 
サンチョ4世
カスティーリャ王
レオン王
 
マリア・デ・モリーナ
 
 
 
 
 
 
ベアトリス
 
アフォンソ3世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルフォンソ・デ・ラ・セルダ
 
フェルナンド・デ・ラ・セルダ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディニス1世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(ラ・セルダ家)
 
フェルナンド4世
カスティーリャ王
レオン王
 
コンスタンサ
 
ブランカ・ヌーニェス・デ・ララ
 
フアン・マヌエル
ペニャフィエル公
 
ベアトリス
 
アフォンソ4世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レオノール・デ・グスマン
 
アルフォンソ11世
カスティーリャ王
レオン王
 
 
 
マリア
 
 
 
 
 
 
 
 
コンスタンサ・マヌエル
 
ペドロ1世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンリケ2世
カスティーリャ王
レオン王
トラスタマラ家の祖
 
 
 
ペドロ1世
カスティーリャ王
レオン王
 
 
 
フアナ・マヌエル
 
フェルナンド・マヌエル
 
フェルナンド1世
ポルトガル王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連項目[編集]