ブリュッセル証券取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリュッセル証券取引所

ブリュッセル証券取引所(ブリュッセルしょうけんとりひきじょ、フランス語: Bourse de Bruxelles; オランダ語: Beurs van Brussel)は、かつてベルギーブリュッセルに存在した証券取引所1801年ナポレオン・ボナパルトの命により設立され、2000年9月にパリ証券取引所アムステルダム証券取引所と統合し、ユーロネクスト・ブリュッセルとなった。統合後の2008年には、株価指数 BEL20 の算出が開始された。

建築物[編集]

地元では単に「証券取引所 (la Bourse; de Beurs)」と呼ばれている。1868年から1873年にかけて、ブリュッセル中心部のアンスパッハ通り (Boulevard Anspach; Anspachlaan) の景観改修工事の一環として建築された。ネオルネサンス様式と第二帝国様式が組み合わされ、オーギュスト・ロダンの彫刻が飾られている。