ブリタニック (客船・初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリタニック
船歴
起工 1874年2月3日
就航 1874年6月25日
その後 1903年売却解体
姉妹船 ゲルマニック
主要目
総トン数 5,004トン
全長 142.65 m
速力 15.0ノット
船客定員 1300名
設計図

ブリタニック (SS Britannic) は、1874年に建造された客船。3隻の「ブリタニック」のなかで、最初に「ブリタニック」と命名された船である。

概要[編集]

ブリタニック

ブリタニックは1874年に建造され、ホワイト・スター・ラインが所有していた(奇しくもブリタニックは三隻ともホワイト・スター・ラインの所有である)。

ブリタニックは蒸気船だったが、補助用の帆も備え付けられていた。進水直前に当初の船名「ヘレニック」から「ブリタニック」と改名された。なお、姉妹船にゲルマニックが存在する。

当初は移民の移動に使われ、1876年ブルーリボン賞を受賞、その後30年間客船として使用された。



事故[編集]

1887年5月19日、午後5:25、ニュージャージー州の東海岸沖350マイルで、霧のために客船セルティックとほぼ直角に衝突、セルティックは衝撃でバウンドして合計3回衝突した後ブリタニックの後方を通過した。ブリタニックの三等客6名が即死、他に6名が行方不明になり(この6名は後に発見される)、両船ともに大きく損傷した。

船の沈没を恐れて乗客はパニックに陥り一斉に救命ボートに押しかけたため、船長は銃による威嚇射撃で混乱を鎮めた。女性・子供優先で避難を開始し救命ボートが数隻降ろされたが、沈没の恐れがないことが判明し、ボートは引き返した。そして翌朝、マレンゴとブリティッシュ・クイーンが援護に到達、4隻はニューヨーク港に移動した。

関連項目[編集]

記録
先代:
シティ・オブ・チェスター
世界最大の客船
1874年~1875年
次代:
シティ・オブ・ベルリン
先代:
シティ・オブ・ベルリン
ブルーリボン賞 (船舶) (西回り航路)保持船舶
1876年~1877年
次代:
ゲルマニック
先代:
ゲルマニック
ブルーリボン賞 (船舶) (東回り航路)保持船舶
1876年~1879年
次代:
アリゾナ