ブリタニア・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリタニア・スタジアム
Britannia Stadium
"The Brit"
Britannia Stadium 1.JPG
施設情報
正式名称 The Britannia Stadium
所在地 Stanley Matthews Way,
Stoke-on-Trent ST4 4EG
位置 座標: 北緯52度59分18秒 西経2度10分32秒 / 北緯52.98833度 西経2.17556度 / 52.98833; -2.17556
建設期間 1997
開場 1997
所有者 ストーク・シティ
ピッチサイズ 100m x 64 m[1]
建設費 £1470万ポンド
使用チーム、大会
ストーク・シティ (1997–現在)
収容能力
28,384[2]

ブリタニア・スタジアム(Britannia Stadium)はイングランドストーク=オン=トレントにあるスタジアムで、ストーク・シティのホームスタジアムである。

概要[編集]

それまであったビクトリア・グラウンドに代わり1997年に開場[2]。命名権はブリタニアが10年契約を結んだ。UEFAの試合など、命名権を使用できない場合はストーク・スタジアムと表記される。8月27日のこけら落としはロッチデール戦で、1対1の引き分けだった。

またシーズンオフにはコンサートの開催が多くこれまでにボン・ジョヴィブライアン・アダムスバステッドらがコンサートを行った[2]

プレミアリーグ開催時のピッチサイズは100×64mであるが、UEFAヨーロッパリーグでは105×68mでなければならないため、白線を引き直している(芝生自体は105×68mに対応できる大きさとなっており、プレミアリーグでの試合時は戦略的に小さくしている)。

入場者数[編集]

平均入場者数[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Premier League Club Directory”. 2009年1月15日閲覧。
  2. ^ a b c The Britannia Stadium”. stokecityfc.com. 2010年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]