ブリストル・ファイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリストル・ファイター
Bristol Fighter 2004.jpg
ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン 8.0L V10
変速機 6速MT/4速AT
駆動方式 FR
サスペンション 前後:独立 ダブルウィッシュボーン
-自動車のスペック表-

ファイターFighter )とは、イギリス自動車メーカーのブリストルが生産しているスーパーカーである。

概要[編集]

ボディは、スチール製サイドバンパー、スチール製クロスメンバー、アルミハニカムフロア、アルミ製トーショナル・バルクヘッドを組み合わせている。ドアとテールゲートはカーボン製。キャビンは鋼管でロールオーバー構造&セイフティ・ケージが構成されている。ガルウイングドアを採用したボディは空力を重視した設計になっている。そのためCd値(空気抵抗係数)が0.28と、高い空力性能を誇る。しかし一方で実用性も考慮されており、ラゲッジルームはゴルフバッグを2個詰めるほどの容量を確保している。

エンジンは、ダッジ・バイパー用のエンジンをベースに、ブリストルが改造した8.0LV10エンジン(525仏馬力)をフロントミッドシップレイアウトで搭載し、後輪を駆動する。トランスミッションは6速MTと4速ATがラインナップされている。

バリエーションは基本モデルに加え、パワーアップしたエンジン(628仏馬力)を搭載した「S」と、さらにパワーアップした最上級モデル「T」が存在する(次項目参照)。

ファイターT[編集]

2006年に発表され、2007年に発売。多くのユーザーから「もっとパワーのあるモデルが欲しい」との要望が出されたため、それに応えるために追加された。

ターボチャージャーを搭載し、空力性能の見直しによりCd値を0.27まで下げ、最高出力1,012仏馬力、最高時速430km/h(ただし、実際は360km/hに制限されている)、0-60マイル/h(0-96km/h)加速3.5秒以下にまで性能を向上させた。とくに最高出力は1,001仏馬力のブガッティ・ヴェイロンを超える数値である。にもかかわらず値段は1台35万ポンド(約7700万円)と、ヴェイロンの81万ポンド(約1億7800万円)に比べて半額以下である。

ファイターTは年産20台で生産され、2007年9月頃に1台目がデリバリーされた。

関連項目[編集]