ブランド拡張

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブランド拡張(ブランドかくちょう)とは、マーケティングにおけるブランド戦略の技法のひとつである。企業が新製品を導入する際に、既存のブランドを適用することである。

メリット[編集]

新しくブランドを立ち上げるために必要である膨大なコストが掛からないこと。また、認められているブランドであるならば、消費者に受け入れられやすいということが挙げられる。

デメリット[編集]

失敗すると親ブランドのイメージを傷つける可能性があるということ。また、消費者が自社の既存製品から拡張製品へスイッチするだけでカニバリゼーションが起こる可能性があるということが挙げられる。

外部リンク[編集]