ブランドン・ライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランドン・ライオン
Brandon Lyon
フリーエージェント(FA)
Brandon Lyon on April 1, 2013.jpg
メッツ時代(2013年4月1日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 ユタ州ソルトレイクシティ
生年月日 1979年8月10日(35歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1999年 ドラフト14巡目
初出場 2001年8月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブランドン・ジェームズ・ライオン(Brandon James Lyon, 1979年8月10日 - )は投手。アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ出身。右投右打。フォーシームカーブスライダーチェンジアップを投げるのが特徴。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

ブルージェイズ時代[編集]

1999年、MLBドラフト14巡目(全体433位)でトロント・ブルージェイズから指名され、2000年3月31日に入団。

2001年8月4日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー。7.1回を投げ1失点に抑え、初勝利を挙げた。球団史上2番目の若さだった。11試合で先発し5勝4敗、防御率4.29だった。

2002年はライオンにとっては困難なシーズンとなった。開幕を先発ローテーションで迎えたものの4月10日ニューヨーク・ヤンキース戦と6月10日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦で共に7失点するなど不振だった。その1か月後には先発から外され、リリーフへ回された。リリーフ投手としてのデビューはフェンウェイ・パークでのボストン・レッドソックス戦で3回1/3を投げた。リリーフでは5試合に投げ、勝敗無しで防御率は5.19だった。

レッドソックス時代[編集]

2002年10月9日にウェーバー経由でボストン・レッドソックスへ移籍した。レッドソックスではリリーフに専念し、2003年は49試合に投げ4勝6敗9セーブ、防御率4.12だった。7月22日にトレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍。7月31日にトレードでレッドソックスへ復帰した。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2003年11月28日にカート・シリングとのトレードでケイシー・フォッサムホルヘ・デラロサ、マイケル・ゴスと共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍。

2004年は怪我でシーズンを全休した。

2005年は怪我のホセ・バルベルデに代わってクローザーを務め、15セーブ機会中14回成功するなど活躍を見せたが、このシーズンも怪我の為に後半戦のほとんどを棒に振ってしまった。

2006年は怪我から完全に立ち直り68試合に登板し2勝4敗、防御率3.89と活躍した。

2007年も引き続き好調を持続、キャリア最多の73試合に登板し6勝4敗、防御率2.68とさらに好結果を残し、バルベルデに繋ぐセットアップマンとしてチームの地区優勝に大きく貢献した。

2008年はバルベルデがトレードでヒューストン・アストロズへ移籍した為、開幕からクローザーの座に就いている。11月3日にFAとなった。

タイガース時代[編集]

2009年1月24日デトロイト・タイガースと425万ドル+出来高50万ドルで1年契約。前年に引退したクローザートッド・ジョーンズの後継者としての働きを期待される。同年は、セットアッパーとして65試合に登板、防御率2.86、6勝5敗3セーブ、15ホールドの好成績を残す。11月9日にFAとなった。

アストロズ時代[編集]

2009年12月12日ヒューストン・アストロズと3年総額1500万ドルで契約。

ブルージェイズ復帰[編集]

2012年7月21日、計10人が絡む大型トレードにより古巣ブルージェイズへ10年ぶりの復帰。10月29日にFAとなった。

メッツ時代[編集]

2013年2月7日にニューヨーク・メッツと契約を結んだ[1]。7月9日に放出された。

レッドソックス傘下時代[編集]

2013年7月19日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ。8月1日にFAとなった。

エンゼルス傘下時代[編集]

2014年2月10日に、ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んだ。[2]5月20日に、FAとなった。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001 TOR 11 11 0 0 0 5 4 0 0 .556 261 63.0 63 6 15 0 1 35 0 1 31 30 4.29 1.24
2002 15 10 0 0 0 1 4 0 0 .200 279 62.0 78 14 19 2 2 30 2 0 47 45 6.53 1.56
2003 BOS 49 0 0 0 0 4 6 9 2 .400 273 59.0 73 6 19 5 2 50 0 0 33 27 4.12 1.56
2005 ARI 32 0 0 0 0 0 2 14 1 .000 144 29.1 44 6 10 2 2 17 1 1 25 21 6.44 1.84
2006 68 0 0 0 0 2 4 0 23 .333 293 69.1 68 7 22 7 0 46 1 0 32 30 3.89 1.30
2007 73 0 0 0 0 6 4 2 35 .600 307 74.0 70 2 22 2 1 40 3 1 25 22 2.68 1.24
2008 61 0 0 0 0 3 5 26 3 .375 265 59.1 75 7 13 1 0 44 1 0 34 31 4.70 1.48
2009 DET 65 0 0 0 0 6 5 3 15 .545 314 78.2 56 7 31 9 2 57 3 0 25 25 2.86 1.11
2010 HOU 79 0 0 0 0 6 6 20 19 .500 333 78.0 68 2 31 12 3 54 3 0 28 27 3.12 1.27
2011 15 0 0 0 0 3 3 0 0 .500 71 13.1 27 4 5 1 0 6 1 0 17 17 11.48 2.40
2012 37 0 0 0 0 0 2 0 5 .000 154 36.0 37 3 11 2 2 35 5 0 13 13 3.25 1.33
TOR 30 0 0 0 0 4 0 1 7 1.000 104 25.0 19 2 9 1 1 28 1 0 8 8 2.88 1.12
'12計 67 0 0 0 0 4 2 1 12 .667 258 61.0 56 5 20 3 3 63 6 0 21 21 3.10 1.25
2013 NYM 37 0 0 0 0 2 2 0 8 .500 153 34.1 43 3 13 3 0 23 1 0 20 19 4.98 1.63
通算:12年 572 21 0 0 0 42 47 79 118 .472 2951 681.1 721 69 220 47 16 465 22 3 338 315 4.16 1.38
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

外部リンク[編集]