ブランドン・ヒューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランドン・ヒューズ

Brandon Hughes
フィラデルフィア・イーグルス No. 27

BrandonHughes.jpg
コーナーバック
生年月日:1986年5月23日(27歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州ブルーミントン
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:185 lb =約83.9kg
NFLデビュー
2010年フィラデルフィア・イーグルス
経歴
大学オレゴン州立大学
NFLドラフト2009年 / 5巡目(全体の148番目)
 所属チーム:
*オフシーズンまたはプラクティス・スクワッドのみ
通算成績
(2013年までの成績)
タックル     32回
サック     0回
インターセプト     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ブランドン・ヒューズ(Brandon Hughes 1986年5月23日- )はイリノイ州ブルーミントン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLフィラデルフィア・イーグルスに所属している。ポジションはコーナーバック。主にスペシャルチーム要員としてプレーしている[1]

経歴[編集]

高校時代は、ワイドレシーバーとコーナーバックを務めた。

オレゴン州立大学に進学、1年次の2005年より先発コーナーバックとして起用された[2]。2007年11月10日のワシントン大学戦ではプレー終了後、小競り合いをしたことから他の2選手とともに退場となった[3]。この年57タックル、12パスディフェンスを記録した。2008年シーズン前には、ジム・ソープ賞の候補の1人となった[4]。2009年のEast–West Shrine Game のメンバーに選ばれた[5]。同大学では2度、パシフィック・テン・カンファレンスのセカンドチームに選ばれており[6]、178タックル、3インターセプトをあげた[7]

NFLスカウトコンバインでは、40ヤード走で4秒38を記録した[8]

2009年NFLドラフト5巡でサンディエゴ・チャージャーズに指名された[9]。6月20日、チャージャーズと4年契約を結んだ[7]アトランタ・ファルコンズとのプレシーズンゲームでひざを負傷し[10]、9月1日、故障者リスト入りした[11]

2010年9月、最終ロースターカットで、チャージャーズから解雇された。9月10日、ニューヨーク・ジャイアンツとプラクティス・スクワッドとして契約した[12]。同年11月23日、エリス・ホブス故障者リスト入りしたフィラデルフィア・イーグルスと契約を結んだ[13]。この年、プレーオフ出場が決まり、主力を休ませた最終週の1試合のみ出場した[14]

2011年、先発1試合を含む13試合に出場し、16タックルをあげた。

2012年9月23日、イーグルスと1年の契約延長を果たした[15]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BIOGRAPHY”. フィラデルフィア・イーグルス. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ Chad Luther (2005年10月14日). “OSU & CAL: Another Week, Another Shootout?”. Scout.com. 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ Serna kicks five field goals as Oregon State win over Washington turns ugly”. USAトゥデイ (2007年11月11日). 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ Dan Norz (2008年7月10日). “Hughes named to Thorpe watchlist”. Scout.com. 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ Texas A&M's Stephen McGee One Of 31 Additions To 2009 East-West Shrine Game”. KBTX.COM (2008年12月22日). 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ NFL Events: Combine Player Profiles”. nfl.com (2009年). 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ a b Chargers' Hughes first '09 pick to sign”. ESPN (2009年6月19日). 2013年4月29日閲覧。
  8. ^ Tony Poline (2009年2月24日). “Combine Risers/Sliders: DBs”. スポーツ・イラストレイテッド. 2013年4月29日閲覧。
  9. ^ Beavers make history with seven chosen”. ガゼット=タイムズ (2009年4月27日). 2013年4月29日閲覧。
  10. ^ Texans deal DT Johnson to Chargers”. スポーティングニュース (2009年8月31日). 2013年4月29日閲覧。
  11. ^ Chargers welcome Little League world champions”. スポーティングニュース (2009年9月1日). 2013年4月29日閲覧。
  12. ^ Kevin Armstrong (2010年9月10日). “New York Giants RB Ahmad Bradshaw relishes starting role, says he and Jacobs are 'still brothers'”. デイリーニューズ. 2013年4月29日閲覧。
  13. ^ Eagles sign Brandon Hughes off Giants' practice squad”. philly.com (2010年10月24日). 2013年4月29日閲覧。
  14. ^ Bob Ford (2011年1月3日). “For Eagles, resting starters isn't the best way to prepare for playoffs”. philly.com. 2013年4月29日閲覧。
  15. ^ EliotShorrParks   (2012年9月23日). “Report: Eagles and Brandon Hughes Agree on Extension”. SB NATION. 2013年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]