ブラディオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブラディオン (bradyon) は、光速より速く運動しない素粒子である[1]。ブラディオンは、ターディオン (tardyon) またはイッチオン (ittyon) とも呼ばれる[2]。質量を持つ全ての粒子はブラディオンである。

語源[編集]

“ブラディオン”という言葉は、超光速で運動する仮説上の粒子である"タキオン"という言葉の対比として作られた。これは新語であり、物理学の領域でも広くは使われていない。これと後述の"ルクソン"という語は、タキオンを議論する文脈においてのみ、タキオンとの対比として用いられる。

質量と運動速度[編集]

ブラディオンはすべて実数不変質量 (静止質量) を持つ。一方、ルクソンの不変質量はすべてゼロである。タキオンは、仮説上は虚数の不変質量を持つ。タキオンが存在しない場合、“ブラディオン”は、“質量を持つ粒子” (massive particle) と同義語となる。

タキオンは超光速、ルクソンは光速で運動するが、ブラディオンは光速を越えて運動できない[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Folman, R.; Recami, E. (1995年). “On the Phenomenology of Tachyon Radiation”. arXiv:hep-th/9508166 [hep-th]. 
  2. ^ Bilaniuk, O.-M.P.; Sudarshan, E.C.G. (1969). “Particles beyond the Light Barrier”. Physics Today 22 (5): 43–51. doi:10.1063/1.3035574.  from the Hebrew for "slow"
  3. ^ Johri, V.B.; Srivastava, S.K. (1980). “On the existence of tachyons in a bradyon-dominated universe”. International Journal of Mathematics and Mathematical Sciences 8: 389. doi:10.1155/S0161171285000400. 
  4. ^ Bisht, P.S.; Negi, O.P.S. (2008年). “Supersymmetric Partners In T4 Space”. arXiv:hep-th/0607213 [hep-th]. 

関連項目[編集]