ブラッドオレンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラッドオレンジ
BloodOrange.jpg
ブラッドオレンジのスライス
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ムクロジ目 Sapindales
: ミカン科 Rutaceae
: ミカン属 Citrus
和名
ブラッドオレンジ
英名
BloodOrange

ブラッドオレンジは、オレンジの一種である。その名の通り、血のような色の果肉を持っており、幾つかの品種が存在する。

概説[編集]

ブラッドオレンジは、平均的なオレンジと比べると果実が小ぶりである。他のオレンジと同様に、果皮にの表面に小さなくぼみが見られる。果肉は、オレンジの仲間の中では特徴的な、紫がかった濃赤色をしている。果肉の色は、アントシアニンによる。アントシアニンは、植物の花や果実に広く分布する色素だが、柑橘類の果実がアントシアニンを持つのは珍しい [1] 。 全てのオレンジは、ザボンタンジェリンオレンジ(北アフリカ原産の柑橘類英語版)の交配種だと考えられているが [2]、 このブラッドオレンジは、そうしてできた甘口のオレンジの突然変異種と考えられている。

ブラッドオレンジ
ブラッドオレンジジュース

品種[編集]

ブラッドオレンジには、3つの有名な品種がある [3] 。 スペインの「Sanguinello」に、そのSanguinelloが変異してできたとされるイタリアの「Tarocco」、そして、シチリア島の「Moro」である。なお、その他の品種として次のようなものがある。

  • Khanpur
  • Washington Sanguine
  • Ruby Blood
  • Sanguigna Doble Fina
  • Delfino
  • Red Valencia
  • Burris blood Valencia orange
  • Vaccaro blood orange
  • Sanguigna grossa rotonda
  • Entre Fina blood orange
  • Sanguinello a pignu

栄養と利用[編集]

ブラッドオレンジは、他の多くの柑橘類と同じく、ビタミンCの補給源として適している。他の一般的な柑橘類の相違は、アントシアニンも得られる点である。他に、葉酸ビタミンB1の補給源ともなる。果肉を食べることで、食物繊維も摂取できる。

利用法としては、生食だけでなく、ジュースジャムの原料ともなる。ドレッシング氷菓子、果皮を香辛料として用いたパンen:Zest (ingredient)も参照)、ブラッドオレンジで香り付けされたビールテイスト飲料なども存在する。ブラッドオレンジの産地として知られるシチリア島では、薄切りにしたブラッドオレンジ、同じく薄切りにしたウイキョウ球根オリーブオイルとで作る、冬のサラダが有名である。

出典[編集]

  1. ^ Rapisarda, P; Paolo Rapisarda, Fabiana Fanella, and Emanuele Maccarone (2 May 2000). [http://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/jf991157h "Reliability of Analytical Methods for Determining Anthocyanins in Blood Orange Juices"] Journal of Agricultural and Food Chemistry 48 (6): 2249-2252.
  2. ^ Nicolosi, E.; Deng, Z. N.; Gentile, A.; La Malfa, S.; Continella, G.; Tribulato, E. (2000). "Citrus phylogeny and genetic origin of important species as investigated by molecular markers". TAG Theoretical and Applied Genetics 100: 1155
  3. ^ Reuther, Walter; Leon Dexter Batchelor, Herbert John Webber (January 1967). "Horticultural Varieties of Citrus". Citrus Industry: Crop Protection. Volume I: History, World Distribution, Botany, and Varieties (revised ed.). University of California.