ブラックマンバ (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラックマンバ
基本情報
本名 カルター・ギル
(Kultar Gill)
通称 インドの毒蛇
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 1979年3月24日(35歳)
出身地 ブリティッシュコロンビア州
所属 ギブソン・パンクレイション
→レボリューション・ファイトチーム
→マンバMMA
身長 185cm
体重 70kg
階級 ライト級ウェルター級
スタイル ムエタイ総合格闘技
テンプレートを表示

ブラックマンバBlack Mamba、男性、1979年3月24日 - )は、カナダ総合格闘家インド系カナダ人。ブリティッシュコロンビア州出身。マンバMMA主宰[1]

手足が長く、その長いリーチを活かし、ムエタイ仕込みの跳び膝蹴りのカウンターやパウンドなどの打撃を武器とする。 元々は本名で戦っていたが、2005年K-1参戦以降は「ブラックマンバ」のリングネームで、タイガー・ジェット・シンを思わせる異色のキャラクターで登場。

なお、ニックネームは「インドの毒蛇」であるが、ブラックマンバアフリカ生息の毒蛇の名前で、インドともカナダとも関係は無い。

来歴[編集]

ムエタイキックボクシングで頭角を現し、北米のローカル大会等ではムエタイや総合格闘技のチャンピオンにもなった。

2005年7月3日、初参戦となった修斗杉江"アマゾン"大輔と対戦し、三角絞めで一本負け。

2005年8月、ラスベガスで行われたHERO'Sのトライアウトに挑戦。そこで打撃のセンスが注目され、急遽、同年10月のK-1 WORLD MAX 2005への参戦が決定。HAYATOにKO負けを喫したものの、ファースト・ダウンを奪った。これは本人によると、6年ぶりの立ち技の試合だったという。

2006年5月3日、HERO'S2006ミドル級世界最強王者決定トーナメントで所英男と対戦。開始43秒右膝蹴りでKO勝ちし、デビューを飾った。

2006年8月5日に行われた準々決勝では、宇野薫を得意の膝蹴りで流血に追い込むが、2Rにチョークスリーパーで一本負けを喫した。

2007年3月12日、HERO'S 2007 開幕戦 〜名古屋初上陸〜宮田和幸と対戦するも、変形チョークスリーパーにより一本負け。

2007年7月16日、HERO'S 2007ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦で前年のリベンジを期す所英男と再戦。試合前に「絶対に所を病院送りにしてやる! 絶対に優勝してやる!!」と報道陣に激昂。足関節を狙う所の攻撃を凌ぎつつバックポジションをとり、そのままグラウンドでパンチをまとめレフェリーストップによるTKO勝ちを収めた。

2007年9月17日、HERO'S 2007 ミドル級世界王者決定トーナメントの準決勝で宇野薫と対戦予定であったが、練習中に頸椎を損傷し全治6か月の重傷を負ったため、出場をキャンセル。

2008年3月15日、DREAM.1のライト級グランプリ1回戦で川尻達也と対戦し、0-3の判定負け。7月21日、DREAM.5のリザーブマッチでヨアキム・ハンセンと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。

2008年10月1日、K-1 WORLD MAX 2008 FINALで3年ぶりにK-1参戦。トーナメントリザーブファイトでブアカーオ・ポー.プラムックと対戦し、1R右フックでKO負け。

人物[編集]

  • カナダの刑務所で監視官の仕事をしながら、トレーニングを行っている[2]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 5 5 1 0 0 0
8 0 7 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
アミール・ワーマン 1R 4:39 TKO(パンチ連打) Super Fight League 4 2012年10月12日
クィントン・アレンゼ 1R 0:51 KO(パウンド) Super Fight League 3 2012年5月6日
× ヨアキム・ハンセン 1R 2:33 腕ひしぎ十字固め DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
【ライト級トーナメント リザーブマッチ】
2008年7月21日
× 川尻達也 2R(10分/5分)終了 判定0-3 DREAM.1 ライト級グランプリ2008 開幕戦
【ライト級トーナメント 1回戦】
2008年3月15日
所英男 1R 4:47 TKO(パウンド) HERO'S 2007 〜ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦〜
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2007年7月16日
× 宮田和幸 1R 3:38 変形チョークスリーパー HERO'S 2007 開幕戦 〜名古屋初上陸〜 2007年3月12日
× ホドリゴ・ダム 2R 2:11 チョークスリーパー BodogFight: St.Petersburg 2006年12月16日
× 宇野薫 2R 3:30 チョークスリーパー HERO'S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝
【ミドル級トーナメント 準々決勝】
2006年8月5日
所英男 1R 0:43 TKO(右膝蹴り) HERO'S 2006 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2006年5月3日
× 杉江"アマゾン"大輔 1R 1:42 三角絞め 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.8 2005年7月3日
ハリス・サリエント 3R 2:15 チョークスリーパー SuperBrawl 39: Destiny
【SuperBrawl北米ライト級タイトルマッチ】
2005年4月9日
× ファビオ・ホーランダ 1R 3:00 チキンウィングアームロック TKO 17: Revenge 2004年9月25日
デイブ・リーバス 2R 1:10 チョーク PXC 2: Chaos 2004年5月22日
ドナルド・ウイメ 1R 1:51 チョークスリーパー UCC 12: Adrenaline 2003年1月25日
ケヴィン・ドーラン 1R 2:03 TKO MFC: Unplugged 2002年11月29日
デイブ・スコルテン 1R 2:06 チョークスリーパー World Freestyle Fighting 3 2002年10月25日
× イーブス・エドワーズ 2R 2:49 ヒールホールド Shogun 2001年12月15日
ダン・シェンク 1R チョークスリーパー Western Freestyle Championships 2001年9月15日
JR・ウォレス 3R終了 判定3-0 Western Canada's Toughest 2001年7月13日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ブアカーオ・ポー.プラムック 1R 2:18 KO(右フック) K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL
【リザーブファイト】
2008年10月1日
× HAYATO 2R 0:40 KO(右フック) K-1 WORLD MAX 2005 〜世界王者対抗戦〜 2005年10月12日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]