ブラックドラゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラックドラゴン
ジャンル アクションゲーム
対応機種 アーケード
Wii(バーチャルコンソールアーケード)
PlayStation 3
Xbox 360
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1~2人(交代)
メディア [Wii][PS3][360]:ダウンロード
発売日 [AC]:1987年8月
[Wii]:2010年12月7日
[PS3][360]:2013年2月19日
テンプレートを表示

ブラックドラゴン」(BLACK DRAGON)とは、カプコンより1987年に発売の業務用アクションゲーム。

ストーリー[編集]

はるか昔、天空より稲妻とともに現れた3匹のドラゴンによって一つの王国が闇の中に葬られた。しかし長い暗黒の時代は、王国に一人の勇者を誕生させた。
彼の名は『ブラックタイガー』。タイガーは王国に光と平和を取り戻すべく、一人戦いの旅に出た。

システム[編集]

全8ステージ。8方向レバーでキャラクターの移動と攻撃ボタンとジャンプボタンを使用する。このゲームは残機とライフを併用したものとなっており、残機は初期設定で3人、バイタリティは1つしかないが、一定のスコア獲得で1メモリ拡張する。またブラックタイガーはアーマーを装備しており、攻撃を受けると画面下に示したアーマーが色によって変わっていき、0になると剥がされてしまう。アーマーの装備をしていない状態で敵や敵の攻撃に触るとバイタリティが1つ(一部によっては2つ)消耗し、0になったり、ステージの途中で穴に落ちる、制限時間が無くなるとミスとなる。

アイテム[編集]

アイテムはステージの道中に落ちているものと、買い物をすることで入手できる。ただし買い物は獲得したゼニーを消費させなければならない。また、買い物でなくともゼニー集めは敵を倒す、鍵の数が1つ以上も持っていると宝を開けることが出来るが、中にはダメージを受けるトラップが設けられている。

家庭用移植版[編集]

その他[編集]

  • その後のカプコン製ゲーム全般で使用される通貨単位『ゼニー』の初登場は本作である。なお、元ネタは漫画『ドラゴンボール』から引用したものと思われる。

外部リンク[編集]