ブラス・ガリンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブラス・ガリンド(Blas Galindo、1910年2月3日 - 1993年4月19日)は、メキシコ作曲家指揮者

ハリスコ州サンガブリエル出身。メキシコ国立音楽院ホセ・ローロン和声対位法を、カルロス・チャベスに作曲を学んだ。1935年よりホセ・パブロ・モンカーヨサルバドール・コントレラスダニエル・アヤーラらと「メキシコ4人組」を形成した。1940年代より、バレエ作品を手がけるようになり、また弦楽オーケストラ曲『素人楽団の調べ』で有名になった。1941年にはタングルウッド音楽センターに招かれ、アーロン・コープランドから教えを受けた。1942年からメキシコ国立音楽院の教授となり、1945年からは作曲和声の主任教授、1947年からは校長となり、1961年まで務めた。

作品には管弦楽曲室内楽曲、バレエ、映画音楽など150曲ほどがある。

文献[編集]

  • Conant, Richard Paul. 1977. "The Vocal Music of Blas Galindo: a Study of the Choral and Solo Vocal Works of a Twentieth-Century Mexican Composer". DMA diss., University of Texas at Austin.
  • Randel, Don. 1996. The Harvard Biographical Dictionary of Music. Harvard, p. 292.

外部リンク[編集]