ブライトリング オービター 3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Breitling Orbiter 3

気球
全高: 55 m (180 ft) inflated
燃料: プロパン
Type: ロジェ気球
Model: Cameron R-650

ゴンドラ
全高: 3.1 m (10 ft 3 in)
全長: 5.4 m (17 ft 10 in)
重量: 2,000 kg (4,400 lb) empty
素材: ケブラー炭素繊維
複合材
Cabin Air: nitrogen-oxygen mixture
機内の気圧: 3.5 psi at altitude
製造会社: キャメロン バルーン, 1998年
Location: National Air and Space Museum, Milestones of Flight Gallery

ブライトリング オービター 3はパイロットのスイス人ベルトラン・ピカール(Bertrand Piccard)とクルーの英国人ブライアン・ジョーンズ(Brian Jones)により世界で初めて無着陸で世界一周飛行に成功した気球である。設計、製作は英国のキャメロン バルーンが行った。完全に膨らむと全高55mある。プロパンを燃料とする6基の燃焼器がありm28個のチタン製のタンクがゴンドラの周囲に設置されている。スイスの時計会社のブライトリングがスポンサーになった。

飛行[編集]

スイスアルプスのChâteau-d'Œxを1999年3月1日に離陸、エジプトの砂漠に3月21日に19日と21時間55分で着陸した。最高高度は11,373mで最高速度は161ノットだった。最長飛行距離40,814kmおよび最長飛行時間477時間47分のFAI公認自由気球世界記録を作った(その後世界一周最短時間記録370時間24分はスティーヴ・フォセットの320時間33分に破られた)[1]

出典[編集]

リンク[編集]