ブライアン・ボウルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・ボウルズ
Brian-bowles.jpg
基本情報
本名 ブライアン・デイヴィッド・ボウルズ
(Brian David Bowles)[1]
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1980年6月22日(33歳)
出身地 ウェストバージニア州チャールストン
所属 ハードコア・ジム
身長 170cm
体重 61kg
リーチ 179cm
階級 バンタム級
スタイル レスリングボクシング
テンプレートを表示

ブライアン・ボウルズBrian Bowles、男性、1980年6月22日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ウェストバージニア州チャールストン出身。ハードコア・ジム所属。ブラジリアン柔術茶帯。元WEC世界バンタム級王者。

プロになってからもペプシコーラ販売員の仕事を継続している。

来歴[編集]

2005年から総合格闘技の練習を始め[2]、翌年にプロデビュー。無敗のまま2007年にはWECと契約し、緒戦となった6月3日のチャーリー・ヴァレンシア戦はチョークスリーパーで勝利した。次いで12月12日には修斗でも活躍するマルコ・ロウロと対戦、KO勝利でWEC2連勝となった。

2008年8月3日のWEC 35でダマッシオ・ペイジに一本勝ち、同年12月3日のWEC 37でもウィル・ヒベイロに一本勝ちし、デビュー以来の連勝を7に伸ばした。

2009年の4月5日にはミゲール・トーレスの持つバンタム級王座に挑戦予定であったが、怪我により欠場した。8月9日、WEC 42でのタイトルマッチでは1ラウンドKO勝ちで無敗のままWEC世界バンタム級王者となった。

2010年3月6日、初防衛戦となるWEC 47で挑戦者ドミニク・クルーズと対戦。2ラウンド終了時に右手の骨折でドクターストップがかかり、TKO負けによりキャリア初敗北を喫するとともに王座から陥落した。

UFC[編集]

2011年3月3日、UFC初参戦となったUFC Live: Sanchez vs. Kampmannダマッシオ・ペイジと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2011年7月2日、UFC132水垣偉弥と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2011年11月19日、UFC 139ユライア・フェイバーと対戦し、ギロチンチョークで一本負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 3 6 1 0 0 0
3 2 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョージ・ループ 2R 1:43 TKO(パウンド) UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
× ユライア・フェイバー 2R 1:27 ギロチンチョーク UFC 139: Shogun vs. Henderson 2011年11月19日
水垣偉弥 5分3R終了 判定3-0 UFC 132: Cruz vs. Faber 2011年7月2日
ダマッシオ・ペイジ 1R 3:30 ギロチンチョーク UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
× ドミニク・クルーズ 2R終了時 TKO(右手の骨折) WEC 47: Bowles vs. Cruz
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2010年3月6日
ミゲール・トーレス 1R 3:57 KO(パウンド) WEC 42: Torres vs. Bowles
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2009年8月9日
ウィル・ヒベイロ 3R 1:11 ギロチンチョーク WEC 37: Torres vs. Tapia 2008年12月3日
ダマッシオ・ペイジ 1R 3:30 ギロチンチョーク WEC 35: Condit vs. Miura 2008年8月3日
マルコ・ロウロ 2R 2:09 KO(パンチ) WEC 31: Faber vs. Curran 2007年12月12日
チャーリー・ヴァレンシア 2R 2:50 チョークスリーパー WEC 28: WrekCage 2007年6月3日
シェイン・ウェイニシュッケ 1R 1:38 チョークスリーパー International Sport Combat Federarion: Invasion 2007年2月9日
チャールズ・ナット 1R 4:28 TKO(パンチ連打) Wild Bill's: Fight Night 4 2006年9月8日
ティム・ハニーカット ギブアップ Wild Bill's: Fight Night 2 2006年5月12日

脚注[編集]

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ミゲール・トーレス
第4代WEC世界バンタム級王者

2009年8月9日 - 2010年3月6日

次王者
ドミニク・クルーズ