ブライアン・バンクス (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・バンクス

Brian Banks

Brian Banks (American football) 2013.jpg
ラインバッカー
生年月日:1985年7月23日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:240 lb =約108.9kg
NFLデビュー
レギュラーシーズンもしくはポストシーズンの出場なし
経歴
ドラフト外(2013年
 所属チーム:
CBS Sportsline.comよりの成績
受賞歴・記録

ブライアン・バンクス(Brian Banks 1985年7月23日- )はカリフォルニア州出身のアメリカンフットボール選手。現在フリーエージェント。ポジションはラインバッカー

経歴[編集]

カリフォルニア州ロングビーチの高校でフットボールのスター選手だった彼は、USC、オハイオ州立大学ミシガン大学ミシガン州立大学カンザス大学などからオファーを受け、2002年には、USCへの進学が約束されていた[1][2]。ところが、クラスメートを強姦したとして有罪となり、5年間服役、出所した後も性犯罪者のリストに登録されて、GPS付きの電気ブレスレットの着用を義務付けられていた。2011年2月28日、このクラスメートの女性がフェイスブックでバンクスに連絡を取り、虚偽のストーリーを作ったことを認めた[2]。高校のキャンパスが安全な環境ではなかったとして150万ドルを損害賠償で受け取っていた彼女は検察にはその事実を伝えなかったが、バンクスは彼女との会話を録音し、裁判所に提出、2012年5月23日の公聴会で彼の犯罪歴は取り消された[3]

彼はNFL入りを目指して、カンザスシティ・チーフスサンディエゴ・チャージャーズサンフランシスコ・フォーティナイナーズのトライアウトを受けた。また2002年にUSCヘッドコーチとして、奨学金のオファーをバンクスに出したピート・キャロルヘッドコーチのシアトル・シーホークスのミニキャンプにも参加したが[4]契約にはいたらなかった。同年9月20日、UFLのラスベガス・ロコモティブズと契約を結んだ[5]。2試合に出場し、1タックルをあげたところで、10月リーグが中断となった。

2013年4月3日、アトランタ・ファルコンズと契約を結んだ[6]。8月30日の最終ロースターカットでファルコンズから解雇された[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 近藤祐司 (2012年6月1日). “セカンドチャンスをつかめるか!?無名選手の大きな挑戦【前編】”. NFL JAPAN. 2013年4月7日閲覧。
  2. ^ a b Former Rising Football Star Exonerated in Rape Case”. ABC (2012年5月24日). 2013年4月7日閲覧。
  3. ^ 犯罪者の汚名払しょく、NFL入りを目指す元高校スター”. NFL JAPAN (2012年5月26日). 2013年4月7日閲覧。
  4. ^ Pete Carroll excited to give Brian Banks a chance”. NBCスポーツ (2012年6月6日). 2013年4月7日閲覧。
  5. ^ Doug Farrar (2012年9月20日). “Brian Banks takes his next step with the UFL”. Yahoo! SPORTS. 2013年4月7日閲覧。
  6. ^ Falcons sign Brian Banks”. ESPN (2013年4月3日). 2013年4月7日閲覧。
  7. ^ Kevin Patra (2013年8月30日). “Brian Banks released by Atlanta Falcons”. nfl.com. 2013年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]