ブライアン・エンゲルハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・エンゲルハルト
Bryan Engelhardt
コレンドン・キンヘイム #37
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 オランダ領アンティルの旗 アンティル自治領キュラソー島(現:キュラソーの旗 キュラソー自治領)
生年月日 1982年1月10日(33歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
229 lb =約103.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ
五輪 2008年
WBC 2009年

ブライアン・エンゲルハルトBryan Engelhardt , 1982年1月10日 - )は、オランダ領アンティルキュラソー島出身のプロ野球選手外野手)。左投げ左打ち。現在は、オランダのプロ野球リーグであるフーフトクラッセコレンドン・キンヘイムに所属している。

経歴[編集]

2008年北京オリンピックの野球競技でオランダ代表に選出された。

2009年開幕前の3月には、第2回WBCのオランダ代表に選出された[1]

2011年9月20日に、第39回IBAFワールドカップのオランダ代表に選出された事が発表された[2]。この大会では、欧州勢としては、1938年大会イギリス代表以来73年ぶりの優勝を果たした。この栄誉を称えて代表24人全員に「サー」の爵位が贈られ[3]、マークウェルにも贈られた。

オランダ国内リーグでは、本塁打王を獲得している。

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]