ブッシュ・タッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブッシュ・タッカーの例

ブッシュ・タッカー(英語:bush tucker)とはオーストラリア先住民族アボリジニに伝統的に利用されてきた同国原産の動植物のことを指す。ブッシュフード(bushfood)とも呼ばれる。

最近では「アウトバックで手に入る食物」という意味にも発展している。

近年における利用[編集]

1970年代、アボリジニ以外のオーストラリア人の間でブッシュ・タッカーの利用が注目され、一部の動植物の商業利用が始まった。

80年代に入ると南オーストラリア州において食用としてのカンガルー肉の販売が合法化。また、専門家によってブッシュ・タッカーには非常に栄養価の高いものがあると評価された。

80年代半ば、シドニーのいくつかのレストランがブッシュ・タッカー食材を利用した本格的な料理を提供するようになる。スパイスとしての一般的な普及も進んだ。

ブッシュ・タッカーの種類[編集]

植物[編集]

動物[編集]

オーストラリア原産のオオトカゲ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]