ブダペスト西駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯47度30分39秒 東経19度03分27秒 / 北緯47.510833度 東経19.0575度 / 47.510833; 19.0575

ブダペスト西駅(ブダペストにしえき、Nyugati pályaudvar)は、ハンガリーの首都ブダペスト(ブダペシュト)にあるハンガリー国鉄。正式名称は単に「西駅」。エッフェル塔で知られるギュスターヴ・エッフェルによって設計された。

ブダペスト西駅
駅舎とトラム
駅舎とトラム
ブダペストにしえき - Nyugati pályaudvar
所在地 ハンガリーの旗 ハンガリー
ブダペスト
所属事業者 ハンガリー国鉄
駅構造 地上駅
開業年月日 1877年10月28日

概要[編集]

1846年に開通した鉄道駅を起源とする。1874年から1877年にかけて、ギュスターヴ・エッフェルの設計により現在の駅舎が建設された。鉄パイプとガラスを用いて(ロンドン万博会場のクリスタルパレスなどと同様)外から内部が見える構造となっており、当時においては斬新な設計であった。ブダペストには3つの重要な駅があり、街を貫通するドナウ川の右岸(ペスト地区)にはブダペスト西駅とブダペスト東駅が、左岸(ブダ地区)にはブダペスト南駅がある。西駅からは、スロヴァキアを抜けてチェコブジェツラフブルノなどへ向かう国際列車が発着するほか、ウクライナ方面へ向かう列車も発着する。ブダペスト地下鉄3号線西駅に停車する。

駅から徒歩で民俗博物館、国会議事堂聖イシュトバーン大聖堂などへ行くことが可能。駅舎内にあるマクドナルドは高級感にあふれ、一般的なマクドナルド店舗のイメージからかけ離れている。そのため、「世界一美しいマクドナルド」などとも形容されることがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]