ブザーンスキー・イェネー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にイェネー・ブザーンスキーと表記することもあります。
ブザーンスキー・イェネー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Jenő Buzánszky
ハンガリー語 Buzánszky Jenő
基本情報
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日 1925年5月4日(88歳)
出身地 ドンボーヴァール
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1946-1947
1947-1960
ハンガリーの旗ペーチVSK
ハンガリーの旗ドロギ・バーニャース

274 (0)
代表歴
1950-1956 ハンガリーの旗 ハンガリー 48 (0)
監督歴
1961-1965
1965-1967
1967-1969
1969-1970
1972
ハンガリーの旗ドロギ・バーニャース
ハンガリーの旗エステルゴミ・ヴァシャシュ
ハンガリーの旗ドロギ・バーニャース
ハンガリーの旗エステルゴミ・ヴァシャシュ
ハンガリーの旗フェースペド・サーリットーク
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ブザーンスキー・イェネーハンガリー語:Buzánszky Jenő、1925年5月4日 -)は、ハンガリー出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF

経歴[編集]

1950年代にマジック・マジャールと賞賛されたハンガリー代表の一員。主要選手の大半をブダペスト・ホンヴェードFCMTKハンガリアFCの選手が占める中、それらのクラブに所属しない唯一の選手であった。またGKグロシチ・ジュラと共に、マジック・マジャール生き残り選手の一人となっている。

ブザーンスキーは1950年11月12日のブルガリア戦で代表デビュー(試合は1-1で引分け)を飾ると1956年9月16日のユーゴスラビア戦で退くまで国際Aマッチ48試合に出場。1952年のヘルシンキオリンピック金メダル、1954年のFIFAワールドカップ・スイス大会準優勝に貢献した。1953年にウェンブリー・スタジアムで行われたイングランドとの親善試合にも出場した。

現役引退後は、指導者の道へ進み、1996年にはハンガリーサッカー協会の副会長を務めた。

外部リンク[編集]