ブザン (東チャガタイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブザン(? - 1334年)は、東チャガタイ・ハン国の君主(在位:1333年 - 1334年)。

略歴[編集]

ドゥアの孫。ドレ・テムルの子。

1334年に西チャガタイ・ハン国のタルマシリンを殺害して同地を制圧。ブザンはイスラム化の進んだ西側を蔑視しイスラム教徒を迫害したので西側のアミールらがハリルを擁立して反乱を起こした。この反乱でブザンは西側から追放、ハリルとその後も戦ったが敗れた。

参考文献[編集]

先代:
ドレ・テムル
西チャガタイ・ハン国
1333年 - 1334年
次代:
ジンクシ