ブカレスト北駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブカレスト北駅
駅外観
駅外観
Gara Bucureşti Nord
所在地 ルーマニアの旗 ルーマニア ブカレスト
管理者 ルーマニア鉄道
駅構造 地上駅
乗降人員
-統計年度-
10,000~15,000人/日
開業年月日 1872年

ブカレスト北駅ルーマニア語: Bucureşti Nord Gara,Gara de Nord)またはブカレスト・ノルド駅ルーマニア首都ブカレストにあるルーマニア最大の鉄道駅である。頭端式ホーム型の8面14線のプラットホームを有する。1日に当たり約200本の列車が発着し幹線が集中するブカレストのターミナル駅として機能している。

歴史[編集]

北駅はローマン - ガラツィ - ブカレスト - ピテシュティ間を結ぶ鉄道の開業に合わせて、1868年から1872年にかけ建築された。当初は近隣の通りにちなんでトゥルゴヴィシュテ駅(Gara Târgoviştei)と呼ばれていた。現駅名は1888年からのものである。その後、輸送量の増加に伴い駅の拡張が順次行われていた。1944年にはドイツ軍の補給路を狙った連合国が駅やその周辺に激しい空爆を行った。独ソ戦ではルーマニアの鉄道網では重要な拠点で主要な出発点でもあった。1950年から1990年までの社会主義時代は鉄道輸送が最高に達した。その後は一時的に、経済的な低迷も相まって輸送量は急減してしまった。現在では、駅内部の改修が進み以前に比べ明るい雰囲気となっている。

路線[編集]

ルーマニア国内の都市間列車をはじめ、欧州各国からの国際列車が乗り入れている。また、ブカレスト市内交通ではブカレスト地下鉄M1M4号線の他、市電や路線バスの各系統が乗り入れている。

外部リンク[編集]

座標: 北緯44度26分46.92秒 東経26度4分27.15秒 / 北緯44.4463667度 東経26.0742083度 / 44.4463667; 26.0742083