ブエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブエアBuea)は、カメルーン南西部の都市南西州 (カメルーン) の州都である。人口57000人。カメルーン山の東斜面、標高870mに位置する。標高が高いため過ごしやすい気候であり、そのためこの地方に入植したヨーロッパ人の開発拠点となった。の栽培・加工がさかんである。

1901年から1919年まではドイツ領カメルーンの首都であり、第一次世界大戦終結後はイギリス領カメルーンに属した。カメルーン植民地が1949年に南北に分割されると、1949年から1961年まではイギリス領南カメルーンの首都となったが、1961年に英領南カメルーンが住民投票によりカメルーンに併合されるとともに、カメルーン領となった。